GT50の概要|No:087||中古バイク情報はBBB

ヤマハ(YAMAHA) GT50

historyfileNo:087

「ミニトレ」の名で愛されたヤマハの小さな名車

FX50のエンジンを小さなフレームに載せ変えて誕生した、FT50の後継モデルがGT50。兄貴分である「GT80」は同じフレームに73ccのピストンリードバルブのエンジンを搭載したモデル。GTシリーズは「ミニトレ」の愛称で親しまれ、買い物からツーリング、モトクロスごっこまでこなして幅広い層に人気があった。約10年間も生産され、その中で3つの大きなマイナーチェンジを受けた。最終型は5速ミッション、アルミのボトムケース、角パイプスイングアームと豪華な装備となり、現代のマシンと比べても遜色なく、今売られていても十分人気の出そうなモデルである。

※このページは株式会社ヤマハ発動機のご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示