HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

ヤマハ XSR700(2017年モデル)の基本情報

肩肘張らず楽しめるミドルクラスのスポーツヘリテイジモデル 「XSR700 ABS」

バイクのキーワードとしてここ数年注目されているのが、“スポーツヘリテイジ”や“ネオレトロ”。いずれも、単なる懐古主義的なものではなく、レトロチックな雰囲気を持つスタイリングに先進的なテクノロジーを組み合わせたモデルを指す言葉として使われている。その、スポーツヘリテイジモデルの一つとして、ヤマハから2017年に発売されたのが「XSR700 ABS」。ヨーロッパ市場で人気の高いモデルの日本仕様車だ。

開発コンセプトは、“Urban Casual Retro-ster”。簡単に言えば、肩肘張らずリラックス&カジュアルにストリート走行を楽しめるモデルということ。エンジンは“クロスプレーン・コンセプト”に基づいた「MT-07」のものを搭載。実用域を重視したセッティングにより、使用頻度の高い回転数で粘り強く扱いやすい特性となっている。

デザインは水平基調の「ホリゾンタルスタイル」が特徴で、ヘッドライトからシートまで流れるようなラインで構成されている。ボディ各所にアルミパーツが使われ、品よくまとめられている。

エンジンは688ccで、最高出力73PS、最大トルク6.9kgf・m。車両重量186kgなのでレスポンスはすこぶる良い。かといって、暴力的で圧倒的な加速とも違うので、右手の動きに余計な神経を使わなくて済み、まさしくカジュアルに楽しめる。パワフルすぎない、アンダーパワーでもない。ちょうどいいパワー感が、ミドルクラスのメリットの一つであることは間違いない。

外観やメカニズムに際立つ個性があるモデルではないが、その佇まいには存在感があり、見るたびに乗るたびにどんどん好きになる。そんな不思議な魅力に溢れたバイク、それがXSR700だ。

  • このページは株式会社ヤマハ発動機のご協力を頂き製作しています

現在掲載中の車両

掲載中の車両は、ありません。

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

ホンダ

ヤマハ

ヤマハ

ヤマハ

スズキ

スズキ

スズキ

カワサキ

カワサキ

カワサキ