レストア野郎 5Lモンキー編

この記事をシェアする!

新着

Vol.07 タンク&サイドカバーを塗ります!

  デザインはモンキー50周年をリスペクトというのだけが大まかに決まっていたのですが、話を詰めていきながら『ホンダHRCの前身であ…。

→続きはこちら


Monkey

まともに動くのはそこそこ高いけど、
動かないボロはかなりお買い得だぞ!

  タダで貰ってきたモンキーがベースなので、どうにもならないくらい錆びていて…いやむしろ朽ちています。これを2017年のモンキー50周年メモリアルイヤーに合わせて美しく蘇らせてみたいと思います。再生できるものは出来るだけ再生していきますが、買った方が早いものは年式に拘らず交換していきます。

  しかし、ただノーマルの車両を製作していくのでは面白くないので、多少はスペシャル加工も施していきたいなぁ…と。但し、あくまで可愛らしいノーマルルックは崩さずに、モンキーの持つポテンシャルを上げる方向です。
  ちなみにモンキーは一般的に古い形から順にM型、A型、4L、5L、FIという5種類に大きく分類できます。その中でも『5L』が一般的にモンキーと言えば思い浮かべる姿でしょう。4Lは4リッターガソリンが入るタンクのちょっと古いモンキーで、5Lは5リッター入るタンクのモンキーです。レストア野郎も今回で『シーズン5』。そこで『5Lモンキー』というのも何かの縁でしょう!  やってやるぜ!!

モトモト誌でもメディアミックス連載中!!

  毎月6日発売の4ミニ大好きマガジン『モトモト』でも、この5Lモンキーレストアが掲載されています。同時に読むことでよりレストア道を楽しく極められるハズ!!

モトモト http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/


writer NANDYさん NANDY小菅

    ナンディさんの初めてのマイバイクはスクーター(PAX-S)でしたが、初のミッション車は10代の頃入手したゴリラでした。ゴリラは金が無いなりにイジってあちこち行っては壊し、それをまた直して乗っての10数年。楽しかった思い出のゴリラは既に手元にはありませんが、今ではモンキーエンジン系の沢山の車両に囲まれて生活しています(モンキー2台、ゴリラ2台、カブ2台)。

Office NANDY公式WEBサイトロゴ
base bike Monkey

  1967年のZ50Mから来年でちょうど50周年となるモンキー。2017年にはホンダさんも50周年限定モデル発売なども仕掛けてくると思います。そうなれば2017年はモンキーメモリアルイヤーとなるのはもう火を見るより明らかだ!  画像は2016年のモンキー(ハーベストベージュ)。現行モデルは当然FIです。

協力店舗 太洋モータース店舗 太洋モータース
住所:東京都杉並区阿佐谷北4-6-30
TEL:03-3330-8000
http://www.taiyo-motors.com

東京は杉並区阿佐ヶ谷、中杉通り沿いのバイクショップ。日常のメンテナンスからカスタム、そして旧車レストアまで幅広く対応してくれますよ! レストア道に迷ったら、店主の稲村さんの出番です!

Taiyo_MOTORS

観覧履歴