BBB MAGAZINE

  • MAXAPE

    2013.04.26 / Vol.07

    - page2 - タンクカバーとサイドカバーも製作!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    エイプ50

2本出しマフラーもリテイク!
作り直し

VOL.4で作った2本出しマフラーですが、当初は50㏄エンジンではなく100㏄エンジンに変更を考えていたのでエキパイを下に下げ気味にしていたことと、アンダーカウルの形状を変更したこともあって、こちらもあらためて作り直しすることに。再びあかおぎスズキさんの元へ訪ねました!

プロトタイプではシンプルなY字上の分割方式だったのですが、それではエンジンの下側に大きく張り出すような取り回しになってしまうという・・・。そこで新たに分割部を製作していただくことになりました。あかおぎスズキさん渾身の分岐パイプの出来上がりです!

エキパイを新たにしたことでサイレンサーのマウント位置も変わってきます。そこでサイレンサーステーも新造することに。プロトタイプでは下から支えていましたが、今回は少々カチ上げタイプで行くことにしたので上から吊るタイプのステーを作りました。

見事なエキパイワーク

エンジンよりも下がっているフレームを見事に避けるようにしながらの2本出しとなりました。エイプはモノショックだし、下側にはリンクも出ているし、2本出しマフラーを作るのはなかなか難しいんですよ。しかしながら、あかおぎスズキさんによるこのエキパイワークはお見事!

アッパーカウルのステー

あかおぎスズキさんには更にアッパーカウルのステーもお願いしてしまいました! フレームに溶接すれば早いんですが、ボルトオンでの装着がテーマでもあるために少々複雑な形状です。

ファニーズではペイント作業中~!
外装のペイントはシルバーベースにブルーのグラデーション

あかおぎさんでマフラーを作っている間にファニーズ川口さんは外装のペイントに取り掛かっています。グースレプリカ仕様ということでシルバーベースにブルーのグラデーションを再現だ。

まだ未完成ですが、とりあえず仮組みしてみたり! グースレプリカの方がエイプ50フレームで、別にもう一台トゥカッター仕様も製作中! こちらはエイプ100フレームなので適合確認したところ、シートはエイプ50のものでないとシートカウルが取り付けできないことが判明しました。エイプ50のシートよりもエイプ100のシートの方が二人乗りを考慮して大きくて厚いんです。なのでエイプ100に乗っている人でこのシートカウルを付けたいって人はエイプ50のシートに交換しないと付きませんからね!

いよいよ完成までカウントダウン! 次号は最終回!!

人気コンテンツ