BBB MAGAZINE

  • MAXAPE

    2012.11.17 / Vol.02

    - page1 - アッパーカウルを仕上げるぞ

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    エイプ50

アッパーカウルを仕上げるぞ
アッパーカウルのナックルガード状の膨らみを作ります

MAXAPE PROJECT

グースカウルの特徴でもあるアッパーカウルのナックルガード状の膨らみを作ります。ここはパテ盛りではなく、発泡ウレタンを使って原型製作していきます!

2液性の発泡ウレタンをかけると、化学変化によってみるみる膨れていきます。その膨れっぷりはYoutubeに動画を置いてみましたので、こちらでもご確認ください!

硬化したウレタン

発泡ウレタンは数分で硬化します。固まった状態であればカッターで切ることも、ペーパーで表面を削ることも出来るようになります。

発泡ウレタンを削る

発泡ウレタンを大まかにカッターで切り取ったら、ペーパーを当てて削っていきます。だんだん形になって行きますよー。

スクリーンも作らなきゃいけません!

実はここまでに90年代のRS250のスクリーンをカットしたりして2個ほど試作してみたんですが、どれもイマイチだったので、単車のロケットカウル用ロングスクリーンをカットして使うことにします。

人気コンテンツ