BBB MAGAZINE

  • レストア野郎★Zippy編

    2014.01.11 / Vol.05

    - page3 - ホイールとエンジンを自家塗装してみよう! ペイント編

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    ジッピィ50

エンジンも塗ってみよう

このエンジンを塗装しちゃいます
今回もバラさないで塗装にチャレンジ

ペーパーでアルミの白サビは取ってみたものの、やっぱりどうしようもない状態なので、フロントホイール同様にエンジンもこのままバラさずに塗ってみようと思います。

耐熱ブラック・耐久ラッカーで塗装します

使うのは耐熱ブラックと高耐久ラッカースプレー。耐熱ブラックは熱量が高いシリンダーに使用します。

シリンダーを黒で塗ります

シリンダーは耐熱ブラックで塗装

エンジンをマスキングするのは超大変っぽかったので、布でマスキングにチャレンジしてみました。シリンダーを黒で塗ります。

塗り残しが出てしまった・・・

でも、布をハズしてみたらやっぱり塗れてない・・・。まあ、そりゃそうだよな。でもマスキングするのは面倒だし、バラさずなんとかしたい・・・。

紙を当てながらスプレー

紙を使って少しずつ塗装していきます

塗れていなかった部分のみ、紙を当てながらスプレーしてみることにしましたら、これが意外に結構イケる。耐熱ブラックを乾燥させたら次はシルバーです!

乾かしながら、全面を塗装していきます

塗っては乾かして転がしてと、全ての面をシルバーで仕上げていきます。イメージはミリタリーなので、この大胆な感じでOKでしょう。

サイドカバーに一手間加えてみますよ!

ロゴ周りに墨入れしてみます

エンジン左側のカバーはサフェーサー+クリア仕上げにしたのですがどうも味気ないかなーと、YAMAHAの浮き文字の周りに墨入れしてみようと思いつきました。

ロゴのマスキングを始めにやっちゃいます
マスキング完了

文字部分をマスキングしてカットしたら外側も全てマスキングしておきます。これで墨入れ準備OK!

墨入れ完了!

ブラックのスプレーで一気に
慎重に剥がします

シリンダーの時に使った耐熱ブラックを吹きます。半渇きぐらいになったらマスキングテープを剥がしていけば文字が残って墨入れ完了!

無事成功

終わった時点でエンジン右側にも同じようなYAMAHAの文字があることを思い出しました。やっぱり右側も合わせてやった方がいいかなー・・・。

次回の予告 フレームのペイントに取り掛かります!

人気コンテンツ