BBB MAGAZINE

  • レストア野郎★Zippy編

    2014.01.29 / Vol.06

    - page2 - 塗装前にはサンドブラストで下地処理!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    ジッピィ50

送られてきたデザイン案

S PAINT WORKSさん

次号ではフレームの塗装から始まります。その前にデザインを確定させる感じかも!S PAINT WORKSさんのセンス溢れるカラーリングをお楽しみに!

雷電 Zippy

発注翌日にS PAINT WORKSさんから送られてきたデザイン案がこちら。リアタイヤの位置で日の丸を意識させ、サイドに張り出しているリアサイドフェンダー部分に少しだけ赤&白をチラ見せ。ボディには電光マークを大胆に取り入れつつ、シートサイド部にも電光マーク先端を走らせるというもの。シート張り替えは名古屋の丸直さんでお願いしちゃいますよ!

マフラーは自分で塗ってみます

油とホコリでギトギト
このままでは、塗装が出来ません。

マフラーは耐熱塗料で塗るだけなので自分で黒くしてみようと思います。ヒートガードだけ外れれば良かったのですが、そもそもが溶接されていて外れない・・・。しかも裏側とかギトギトなのでそれを落としてからの作業です。

古くなったガソリンで
歯ブラシで磨いていきます

パーツクリーナーをかけてこびり付いたオイルを溶かして落とそうと思いますが、いきなりパーツクリーナーではモッタイナイ!そこで古くなって使えないガソリンをブチまけて歯ブラシで擦ります。オイルの缶に入れていますが、中身は古ガソリンです。

歯ブラシでは薄い部分しか落とせない・・・

スクレパーで大胆に行きます
細かな部分は、割り箸です

歯ブラシでは薄い部分しか落とせない・・・。埒が明かないのでスクレパーで油&土汚れをこそぎ落とすことに。細かな部分は割り箸を使って擦りまくってある程度落としたらパーツクリーナーで綺麗にします。

ソフト99の耐熱ブラック
大胆に塗っていきます

エンジンの時にシリンダー部分を塗ったソフト99の耐熱ブラックを吹きます。これで一気に黒く染め上げます。ちなみにエンジンとエキパイ、そしてエキパイとサイレンサーが繋がる部分はフランジにネジが切ってあるので回すだけで簡単に外せるようになっていました。

マフラー塗装完了!

ちょっとは綺麗になった・・・かな。まあ、ジッピィはマフラーはほとんど見えない作りですし、細かいことは無問題です!次号はボディのペイントと同時進行で細かなワンオフカスタマイズ部分も紹介できるかな・・・?

人気コンテンツ