BBB MAGAZINE

  • MAXAPE

    2012.10.07 / Vol.01

    - page2 - エイプをベースにMADMAX的車両を作るぞ!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    エイプ50

FRPがくっ付いてしまわないように、FRPを張り込む面にはワックスを塗ります。そしてベースFRPの裏側は、食い付きを良くするためにベルトサンダーで均しておきます。

ガラス繊維

FRPは布状になっているガラスの繊維に樹脂を付けて硬化させます。まずはガラス繊維を必要な大きさに切っておきましょう。

ヒタヒタになったガラス繊維

FRPを貼り付ける時には先に樹脂に浸しておくと付けやすい。ヒタヒタになったガラス繊維を付けたい部分に置いて脱泡ローラーでエアを抜くのだ。

気泡が入ってボコボコ表面ではFRPは台無しなので、脱泡ローラーで丁寧に気泡を抜く。エアを抜くときには樹脂も均一に伸ばしていきつつ、ガラス繊維も厚みを均等にしていくのがプロの技なのです。

硬化させた状態

FRPが硬化したら、サンダーで不必要な部分をカット。新たにFRPが追加されて面が増えたことで、ディティールもより奥深いものになってきました。

樹脂を付けて硬化

FRPは布状になっているガラスの繊維に樹脂を付けて硬化させます。まずはガラス繊維を必要な大きさに切っておきましょう。

次回、ナックルガードを発砲ウレタンで作るぞ! 次号へつづく

人気コンテンツ