BBB MAGAZINE

  • 日本一周ライダーズファイル

    2019.05.13 / Vol.11

    寺嶋良浩(東京都在住)

CREDIT

旅の目的・テーマ

好きなことを自由に思い切りやってみたい!いろんな景色を見て、触れて、感じたかった。

KAWASAKI Ninja650と寺嶋良浩さん

ストーリー

最初にバイクに乗ったのは父親のカワサキKDXのタンデムシート。幼稚園だったのでほとんど記憶になかったが、高校を卒業すると何かに導かれるようにバイクに興味を持つようになった。当時、MTBが好きだったこともあり、最初のバイクはカワサキのKLX250にした。上京した数年後、大型免許取得と共にバイクもニンジャ650に乗り換えた。東京に来てから旅好きの友人が多くなり、影響を受けて沖縄や屋久島、広島など遠くまで旅するようになった。バイクツーリングへ出かける機会が増加、日本一周の動画を見るようになり、日本一周に憧れを抱くようになった。

旅データ

■時期と日数
2018年4月12日~8月30日

■ルート
関東~中部~関西~四国~中国~九州~沖縄~九州~中国~関西~中部~関東~東北~北海道~東北~関東

■訪問した都道府県
47都道府県

■走行距離
約27000㎞

使用バイク車種

KAWASAKI Ninja 650

ニンジャのデザインが気に入って購入した

北海道納沙布岬で撮影したNinja650
KAWASAKI Ninja 650

「聞いてみた、10の質問」

①旅用にカスタムしましたか?

特になし。サイドバック類もノーマル仕様のまま装着できたので特にカスタムしようとは思わなかった

ノーマル仕様のNinja650
バランスよく積めば意外とたくさん積める

②どんな風に荷物を積載しましたか?

タナックスのサイドバックにはキャンプ用品、整備用品などを収納。タンデムシートの上にはストリームトレイルの防水バックパックを載せた。ここには濡れたくない衣類などを入れた。バックパックはネットとロープを使って車体に固定した

日本一周用に荷物を積載したNinja650
サイドバックは容量の調節できるモデルを使用

③持参したアイテムで良かったものは?

●旅の相棒としてフィギュア「ダンボー」を連れて行きました。もともとダンボーと景色を撮るのが好きで、日本中の景色と一緒に撮りたいと思ったからです。

●使用アイテムではないが「日本一周」と書いたボードを付けていたおかげで、声をかけてくれる人が多かった。

●ヘルメットの「SHOEI・GT-Airペンギュラム」。軽くて首への負担も少なく、フィット感も高い。日差しが眩しいときはインナーサンバイザーが活躍。お気に入りのアイテム。

●念のために「長靴」を用意したが1度しか使わず、荷物になっただけだった。

日本一周の相棒のダンボー
日本一周の旅の相棒ダンボー
SHOEI・GT-Airペンギュラム
機能だけでなく色も気に入っているヘルメット

④おいしかったグルメは?

「手作りごはん」北海道
北海道でお世話になった人に作ってもらった食事。旅をしてから家の普通のごはんが一番と思うようになった。

手作りごはん
味はもちろん、気持ちが和むのが家庭料理

「タコライス」沖縄県
沖縄料理はどれも好きだが、タコライスは外せない

沖縄料理 タコライス
カラフルでおいしそうなタコライスに舌鼓

「ジンギスカン」北海道
北海道の名物グルメといえばジンギスカン

北海道名物のジンギスカン
食事でその土地、旅の情緒を感じる

⑤良かったスポットは?

「天空の鳥居の近く」香川県
観音寺市の高屋神社(天空の鳥居)へ向かって走っていたはずが、ナビの間違えから違う道へ行ってしまったのだが、その道からの眺めが絶景だった

「日本海の笹川流れ周辺」新潟県
色々な道を走ったが特にこの道が好きだった。道路のすぐ横に線路が走っていて、列車と同じぐらいの速度で並走したのが楽しかった。

天空の鳥居の近くで見つけた絶景
道を間違えて偶然見つけた絶景

⑥印象的な宿&キャンプ場は?

「下川町の無料で泊まれる列車」北海道
広場に使われなくなった車両が置かれていて、夏季限定で無料の宿泊施設になっている。悪天候が続いたのでここで3日間お世話になった。町には「モレーナ」というカレーカフェがあり、ここも気に入りで滞在中に何度も通った。

「カニの家」北海道
帯広にある無料ライダーハウス。ここで自分と同じようなバイクや自転車の旅人と出会い、楽しい時を過ごした。

北海道 下川町の無料で泊まれる列車
北海道には無料で泊まれる鉄道車両がいくつかある
北海道 帯広にある無料ライダーハウス 帯広にある
カニの家はシャワーやキッチンなども充実している

⑦一番好きな都道府県は?

「北海道」
風土や文化の違いなど、何もかもが新鮮だった。住んでいる人たちもみんなおおらかで、温かかった。

まっすぐな道が伸びるエサヌカ線
電柱もないまっすぐな道が伸びるエサヌカ線
美しい夕日の海に浮かぶ利尻島
美しい夕日の海に浮かぶ利尻島

⑧一番大変だったトラブルは?

旅の途中で知り合った旅人が事故に遭い突然亡くなったことは、精神的にかなり辛かった。バイク関連としては、北海道の林道を走っている途中にコントロールを失い転倒、カウルやライトを破損してしまった。人間はかすり傷のみでしたが(笑)

転倒してダメージを受けたNinja650のカウル
転倒ダメージを受けたニンジャのカウル

⑨一番嬉しかった出来事は?

日本全国に友達や仲間ができたことが嬉しい。旅をしなければ出会えなかった人たちばかり、そんな人たちと過ごした時間がいまは宝物

大切な相棒ダンボーとNinja650
日本一周の大切な相棒ダンボーとニンジャ

⑩日本一周を振り返って、最後にひとこと

どこへだって行ける。心が行きたいと思った場所へ行く、それだけで意味があることだと思います。今度は別のスタイル、オフ車とかカブで旅をしてみたいです

よつばとの<b>「よつば」</b>と<b>「ダンボー」</b>
かけがえのない友人と思い出ができた

現在サイト掲載中のNinja650の車両

人気コンテンツ