BBB MAGAZINE

  • レストア野郎★2番星★FTR250編

    2014.11.26 / Vol.05

    - page1 - ワンオフマフラー製作

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    FTR250

ワンオフすればお好みのマフラーに出来ます!
FTR250

前回タペット調整を行ってもらった太洋モータースの稲村さんに、今回はFTR250のワンオフマフラーを作ってもらいます! かっちょいいのを一つお願いします!

ノーマルエキパイと何かのスーパートラップサイレンサー

「ジョイントとか作れば何でも付けられるだろう」といった安直な考えのナンディさんが用意したのは、ノーマルエキパイと何かのスーパートラップサイレンサー。サイレンサーへ向かっていく部分がテーパー形状なのでパワー出そうなマフラーになるのでは?!

ジョイントを作らなくてもイケる

サイレンサーとエキパイを接続
ジョイントを作らなくてもOKか?

差し込みの口径が似ていたのでジョイントを作らなくてもイケることが判明。これなら向きと角度を車体で合わせて溶接で繋げばOKっぽいので簡単に出来そう!

FTR250 カチ上マフラー
下振りに

どのくらいの位置に持ってくるかで若干悩みました。本当はカチ上げが好きなのですが、ゼッケンスペースの都合もあるので下振りにすることに

必要なさそうな部分を切り落とします

少し長い
エキパイを切断

エキパイがあまり長くてもしょうがないので必要なさそうな部分を切り落とします。高速カッターがあればまっすぐに切れるので便利です

超カチ上 FTR250

超カチ上げかよっ
まずは適当な位置で切ってみて差し込んだら、超カチ上げっつーかもう、ブチ上げ状態に。エキパイの角度が付いていない部分まで短くしないとダメですね

エキパイをさらに切断
かなり短いエキパイ

最初に切った部分が長いの方で短い方がさらにもう一度切り放した部分。結果としてノーマルのエキパイはかなり短くして使うことになりました

仮組み

FTR250のマフラー位置決定

差し込んで仮組みしたところ、ゼッケンも除けつつなかなか良い位置に来ました。太洋モータースさんにあった適当なマフラーステーで止めることにします

仮溶接
本格的に溶接していきます

まずは車体に付けたままの状態で点付け溶接をして、その後に本格的に溶接していきます。溶接後はサビ止めとして耐熱黒のスプレーを吹いておきますよ

人気コンテンツ