BBB MAGAZINE

  • EnjoyCampTouring!

    2016.10.29 / Vol.11

    - page2 - GO!キャンプツーリング 秩父編

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

3.牧場で癒される

長瀞オートキャンプ場
長瀞オートキャンプ場はサイトが豊富で、シャワーなど設備が整っているのでおすすめ
コスモスの季節
コスモスの季節はキャンプツーリングの季節。花が風景を華やかに彩る

朝起きてファスナーを開くと青空が広がっていた。「やった!」昨日はあっという間に暗くなってしまい、川なども全然見ていなかったので、歩いてキャンプ場の周辺を散策することにする。キャンプ場でサイトの種類も多く、バンガローも何種類かあるよう。夏はきっと大賑わいになるのだろう。テントサイトを降りるとそこは荒川だった。岩場の河原は幅が広く、意外と流れが激しかった。水面の上を鳥たちが気持ち良さそうに飛んで行った。

スクランブラーが花色に染まる
スクランブラーが花色に染まる。小さな発見がツーリングを楽しくする
牛の姿
山道を走っていると突然、牛の姿。青空の下で気持ち良さそうに草を食べていた

濡れたテントをたたんでバイクに積み込む。「さあ、今日はどこへ行こうか?」いくつかある候補の中から、秩父高原牧場へ向かうことにした。山道をグングン登って行く、対向車がすれ違えないほど道幅の狭いクネクネ道が続く。「本当にこの道でいいのか?」不安を感じながら走っていると、小さな山に牛の姿。秩父高原牧場だ。よかった、どうやらこの道で合っているようだ。

羊の群れ
羊の群れの向こう側に広がる雄大な風景。こんな景色が見られるのも秩父ならでは
秩父
秩父は走り応えのある道がたくさんある。都心から近いのでライダーに人気がある

しばらく進むと「モーモーハウス、彩の国ふれあい牧場」が現れる。広い牧場で家畜のにおいと牛の鳴き声が聞こえる。バイクを駐車場に止めて歩いて牧場へ。緑の牧草地の向こう側に連なる秩父の山々、さらにその向こうには埼玉の町並みが霞んで見える。広々とした風景は見ているだけで開放的な気持ちになる。 牧場に行くとヤギたちが忙しそうに草を食べていた。ウサギ小屋ではウサギが重なり暖を取っている、動物たちの姿に癒される。

4.秩父のグルメ三昧

北海道を思わせるような風景
北海道を思わせるような風景にも出会った。次はどんな風景に出会えるのだろう

坂道を下って秩父市内へ。お腹がすいたなと思ったら、昼を過ぎていた。「さあ、今日の昼ごはんは何にしようか?」とりあえず秩父市内にある道の駅ちちぶへ行ってみる。道の駅の「秩父食堂」のメニューを見ると、わらじかつ丼や豚みそ丼、おっきりこみうどんなど秩父の名物料理がいっぱい揃っていた。どれにしようか迷うくらいだ。セットがあったので「豚みそ&おっきりこみ」のセットを注文した。

豚みそ丼とおっきりこみうどんのセット
道の駅ちちぶで食べた、豚みそ丼とおっきりこみうどんのセット1000円也

出てきた豚みそ丼は小さいながら、載っている肉2枚は厚くてボリューム満点。きしめんのような平たい麺のおっきりこみうどんもモチモチしていておいしかった。秩父の名物二つ同時に食べられて、大大大満足だ。

道の駅ちちぶ
道の駅ちちぶは地元の野菜なども安く売っている。絶好の休憩スポットとなっている
青梅へ向かった
秩父を満喫すると県道で青梅へ向かった。旅気分でいられるのもあと少し

お腹がいっぱいになったところで秩父キャンプツーリングはここまでにする。紅葉にはまだ早かったが、神社、古い駅、自然、牧場、グルメ、キャンプと秩父の魅力を堪能することができた。ぜひ、みなさんも週末にテントを積んで秩父へ出かけてみませんか?!

キャンプ場ガイド

「長瀞オートキャンプ場」

場所:埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
TEL:0494-66-0640(事務所営業時間8:30~17:30)
WEB:http://www.nagatoro-camp.com/
期間:3月1日〜11月30日
料金:例  S星空サイト(バリューシーズン)1000円+施設使用料(大人)500円
シーズンやサイトによって料金が違うので事前にホームページでチェックしておこう。

キャンプ場の受付
キャンプ場の受付は明るい雰囲気。レンタル用品も揃っている
S星空サイト
僕がテントを張ったのはS星空サイト。バイクを目の前に止められるのは嬉しい
トイレ
トイレは水洗。洋式と和式がある。テントサイトの近くにあるので便利
ビューサイト
こちらは川に近い、ビューサイト。キャンプ場には6種類、67のサイトがある
テントなしでも楽しめる
2人~25人用まで多彩なバンガローが40棟以上あるのでテントなしでも楽しめる
女子専用のパウダールーム
女子専用のパウダールームもあるので、カップルのライダーだってOK

人気コンテンツ