BBB MAGAZINE

  • EnjoyCampTouring!

    2017.06.02 / Vol.19

    北海道キャンプツーリング2017 前編

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

ドゥカティのスクランブラーsixty2
今回の旅の相棒はドゥカティのスクランブラーsixty2。キャンプ道具や着替えなど詰め込んで、さあ出発!!

4年ぶりに北海道キャンプツーリングへ出かけることにしました。ライダー憧れの北の大地をドゥカティ・スクランブラーsix-2で駆け巡ります。どんな風景に出会い、そしてどんな旅になるのか?写真で綴る「北海道キャンプツーリング2017」前編です。

苫小牧行きのフェリー
自走はさすがにきついので今回は大洗から苫小牧行きのフェリーで行きます。楽しみ。
バイクはしっかり固定されます
バイクはベルトなどでかなりしっかり固定されます。これなら揺れても倒れないので安心ですね。
宿泊やルートなど計画をたてる
フェリーに揺られながら宿泊やルートなど計画をたてる。結局、いつものように時計回りで回ることにする(笑)
商船三井フェリー
青空と青海のなかを進んで行く商船三井フェリー。
・商船三井フェリーのHPはこちら
青空の下
18時間の船旅。苫小牧に上陸すると道は広くて車も少なくて別世界。青空の下を快適にバイクを走らせる!
幸せの黄色いハンカチのロケ地
夕張にある、幸せの黄色いハンカチのロケ地へ。ここには実際に映画撮影に使われた車などが展示されている。
ラストシーンに出てくる家
ラストシーンに出てくる家。この場所にはいまも無数の黄色いハンカチがパタパタと風で揺れている。
ルピナスの花
6月下旬の北海道は花が美しい季節であちこちに野花が咲いている。ルピナスの花もたくさん咲いていた。
雄冬岬
日本海沿いの道を北上する。雄冬岬付近は険しい山が海岸まで迫っているため、トンネルが多い。
増毛駅
昨年廃線になった増毛駅を訪ねた。現在、駅舎だった建物は売店、軽食の店として使われている。
タコ飯
増毛の名物だというタコ。ここではタコ飯とタコザンギを食べたがどちらも柔らかくて美味しかった。
天気が良い
天気が良いとどこを走っても気持ちがいい。しかし、6月とは思えない寒さでフリースにジャケットを着ていた。
朱鞠内湖
北海道最大の人工湖である朱鞠内湖。その周りには北海道らしい大自然が広がっていた。
朱鞠内湖キャンプ場
朱鞠内湖キャンプ場にテントを設営。周りを木々に囲まれた静かなキャンプ場。ここはオススメです。

人気コンテンツ