BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2018.07.25 / Vol.59

    - page2 - 都道府県別ツーリングガイド 岩手県IWATE

CREDIT

09.岩洞湖

岩洞湖
岩手ツーリングに訪れたらぜひ立ち寄って欲しい岩洞湖

岩手県盛岡市にある堤高40メートルのロックフィルダム。岩洞ダムによってできた岩洞湖は湖の少ない岩手県では貴重な人造湖で、周辺には豊かな自然が広がっている。冬はワカサギ釣り、夏の休日はバイクで賑わう。休憩をするならライダー割引がある岩洞湖レストハウスがおすすめだ。

10.やませ

やませ
この地方ならではの悪天候「やませ」を体験してみたい

岩手県の海岸線、夏の名物がこの季節に太平洋から吹き付ける湿った風「やませ」。霧や霧雨の日が続くことがあり、時に農作物に大きな影響を与えることがある。僕もこれまでの旅で何度か「やませ」を体験した。夏とは思えない寒さと、視界を遮る濃い霧に悩まされたことが思い出に残っている。

11.カッパ渕

カッパ渕
カッパ淵にはカッパの好物きゅうりがぶら下がっていた

全国各地に伝わるカッパ伝説が岩手県にもある。その地は、民話のふるさととして知られる遠野市。常堅寺の裏手を小川がサラサラと流れているのだが、そこがカッパが住む「カッパ淵」と呼ばれている。時々姿を見せて人を驚かせたり、子供にいたずらをしたり、様々なカッパ伝説が今も語り継がれている。

12.語り部

語り部
囲炉裏を囲みながら語り部の話に耳を傾ける

民話のふるさとの遠野では、この地方に古くから伝わる様々な昔話を、直接語ってくれる語り部が何人かいる。「遠野ふるさと村」や「伝承園」などの施設で話を聞くことができる。穏やかな方言、独特の口調、興味深い民話のストーリーなど、ほかでは体験できない特別な時間になるだろう。

13.岩手銀行

岩手銀行
盛岡市内、国道106号沿いにある岩手銀行赤レンガ館

盛岡市のランドマークのひとつが「岩手銀行赤レンガ館」。1911年に盛岡銀行本店として開業した歴史ある建物で、国の重要文化財にも指定されている。重厚なレンガ造りとモダンなデザインが印象的。100年余り銀行として使われていたが、2016年に多目的ホール施設に生まれ変わった。

14.マルカン大食堂

マルカン大食堂
昭和レトロな雰囲気が嬉しいマルカン大食堂

一度は閉店してしまったが、地元の活動によって復活した花巻市の「マルカン大食堂」。店内の雰囲気は、昭和時代のデパートの上階にあった大食堂のイメージそのまま。箸で食べる巨大ソフトクリーム、人気のナポリカツ、懐かしいメイド服のウエイトレスさんなど、ぜひ、マルカンワールドを体感しよう!

15.ライダーハウスばるかん

ライダーハウスばるかん
ライダーハウスばるかん

ツーリングの強い味方「ライダーハウス」があるのは北海道だが、岩手県でも見つけました! それは奥州市にある「ライダーハウスばるかん」。気さくなオーナー、大部屋には電子レンジ、冷蔵庫、トイレ、シャワー、近くにスーパーもある。岩手ツーリングの強い味方になること間違いなし。

16.ジンギスカンあんべ

ライダーハウスばるかん
遠野へ来たら絶対に食べて欲しいのがジンギスカン

ジンギスカンと言えば北海道のイメージだが、実は遠野市の名物でもある。遠野では1930年ごろから羊肉が食されていたという、長い歴史を持っている。おすすめなのが昭和30年創業のジンギスカン専門店「あんべ」。肉は柔らかくてヘルシー、秘伝のタレとの相性もバッチリ、ぜひ食してほしい。

人気コンテンツ