BBB MAGAZINE

  • レストア野郎 TZR250編

    2018.08.29 / Vol.09

    - page2 - シート張り替えます!

CREDIT

    • ライター
    • 執筆

    NANDY小菅

    • 撮影

    NANDY小菅

    • バイク

    TZR250

張り替えスタートです!
シート表皮

丸直さんに届くとまず元の状態の写真が撮られてデータベース化されます。その後、シート表皮は剥がされてあんこを乾燥する。あんこにダメージがある場合は修正も可能です。

表皮の裁断

表皮の裁断は仕上がりに直接結び付く大事な工程。ここからプロの技術が光ります。

裁断された表皮

こちらが今回裁断された表皮の3分割分です。色は一色で縫い目もパイピングも表側には入らないプレーンな仕上がりにしていただきます。

縫製はシート用にカスタマイズされている工業用ミシンで行われる。高強度のほつれにくい特殊な糸を使用しているので、丸直ならではの最高品質が長く保てるのです。

張り込みはシートそれぞれの形状によってやり方が変わりますが、TZR250の場合はABS素材なのでタッカーを使用して止めていきます。これもまた素人がやるとどうしてもシワが入って台無しにしてしまう難しい作業です。

そして出来上がってきました!
シート完成

シートが届きました。イメージ通りで美しい!! 繁忙期などでも変わりますが、加工日数でおよそ10日ぐらいで張り替えられたシートが仕上がってきます!

丸直さんのタグ

丸直さんのタグも付けて頂きました。滑りにくい素材がよかったので、使用した表皮は『MT-2』で張っていただきました。

ひび割れていた部分も擦り切れていた角も、全てが綺麗に生まれ変わってきました! これでまた30年は走れちゃうでしょう!!

丸直シート価格表(今回のシート張替料金)
1.基本料金(MT-2) 4,000円
2.あんこ修正 500円

計 4,500円+消費税 360円
加工費計 4,860円(税込み)
※上記価格は今回の加工費用です。シートの状態やご希望の内容によってお値段が異なります。

外装は一段落

ホイールが汚れているのが少し気になりますが、とりあえず急ぎで手を入れるべき外装は一段落といった感じでしょうか。でも、ホッと息つく暇もなく、また新たなるトラブルが待ち構えていたのです。。。

『あれ? オーバーフローしてる?!』の巻

現在サイト掲載中のTZR250の車両

人気コンテンツ