BBB MAGAZINE

  • レストア野郎 TZR250編

    2018.10.03 / Vol.10

    あれ? オーバーフローしてる?!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    TZR250

あれ? オーバーフローしてる?!
TZR250

シートも張り替えたし、新規気分で走ってこようと思ったのですがエンジンをかけるとなんだかガソリン臭が...。えー、マジで...。

キャブレターのドレンホース

キャブレターのドレンホースからガソリンダダ漏れ。こりゃ、完全にオーバーフローです。キャブにゴミでも詰まったか?

でも、Vol.4でエアクリーナーボックスのジョイントを加工しているので、キャブレターを外すのに苦労はありません。簡単にアクセスできます。

ん? オイルが垂れてきた...
オイルが盛大に垂れる

エアクリーナーボックスのジョイントを外してみたら、エアクリーナージョイントの内部から2ストオイルが盛大に垂れる...。んー、嫌な予感。

キャブのオイル汚れ

エアクリーナーボックスのジョイントの中も左側が汚れていたし、キャブも左のオイル汚れが酷い。左キャブのオイル経路でも詰まったのだろうか?

左のフロートチャンバーの中のガソリンもオイルが濃い目。そしてガソリンを抜いてみるとサビ色の水も出てきました...。これが詰まりの原因だったのかもしれませんが、その判断をするためにまずはキャブはこれ以上バラさず元に戻して、一度エンジンをかけてみます。

フロート外したくらいじゃダメか...
左キャブのダダ漏れ!

やはり左キャブのダダ漏れ! 下からだけでなく、今度は上からも漏れてるし! 余計に酷くなったわ!

フロート

フロートが引っ掛かっているだけの時もあるので、そんな時はドライバーの持ち手でコンコンと軽く衝撃を与えればフロートの引っ掛かりやゴミの噛み込みが外れて復旧することもあります。

結局、バラすことになるよね

フロート叩いても変わらずだったので、キャブをバラしてキャブレタークリーナーで清掃します。そんな作業中に「しかし、サビ水はどこから入ったんだろう」と疑念が湧く...。タンクからのゴムホース類は既に新品交換しているので「もしかしてコックからキャブへと繋がるこの金属パイプが怪しいのでは?」と思った。

サビ水

外してみたら、やはり中にはサビが出ています。最初の状態(Vol.2)の時もサビ水は酷かったのですが、その時にはこのパイプはノーチェックだったのです。

人気コンテンツ