BBB MAGAZINE

  • 大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

    2018.09.25 / vol.51

    ~イベント紹介 #3/VESPA WORLD DAYS 2018~

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    隅本辰哉

    • カメラ

    PIAGGIO本国広報

    • バイク

    Vespa

毎年世界のどこかで開催されるベスパクラブの世界規模イベント「VESPA WORLD DAYS」ですが、2018年は北アイルランド・ベルファーストで開催されました。なんと3000台以上を集めたというので、早速レポートをお届けしちゃいます!

VESPA WORLD DAYS 2018
日時:2018年6月14~17日/場所:北アイルランド・ベルファースト

北アイルランドにベスパが大集結!?

VESPA WORLD DAYS
世界各国から押し寄せた参加者&ベスパ

  ベスパが登場したのは1946年ですが、すぐに愛好家が集まってクラブを結成したそうです。それが世界規模で展開されるベスパクラブの始まりだとされていて、現在では全世界におよそ12万人ものメンバーがいるんだそうです。

  そうしたベスパクラブのメンバー達が心待ちにしているイベントこそ「VESPA WORLD DAYS(以下、VWD)」であり、毎年開催地を変えて、世界のどこかで開催されています。

  例えば昨年だとドイツ・チェレで開催されました。このイベントの特色とも言えるのが、地元のベスパクラブがホストとなって世界中からやって来る参加者達を迎え入れるという方法です。そのためホストとなったクラブの中ではもちろん、各国のクラブ員同士の交流も活発に行われるワケです。やはりさまざまなクラブ間での国や言語を越えた交流が生まれるメリットには、計り知れないものがあるのでしょう。

  そして今年のVWD開催地は北アイルランド・ベルファースト。6月14~17日という日程で開催されました。この「VWD2018」には、なんと3000台超のベスパが参加したそうです。ベルファーストのお膝元とも言えるイギリスやアイルランドはもとより、欧州全土と地中海地域、アメリカ、インドネシア、オーストラリア、メキシコ、カナダ、中国といった国々からも集結。実に37ヶ国にもおよんだそうです。

  しかもこの参加台数は正式な事前登録数なので、とにかく一目見てみようと集まったギャラリーまで含めれば相当な数のベスパファンがベルファーストを埋め尽くしていたに違いないと言えます。

◎新旧ベスパが揃い踏み!

人気コンテンツ