BBB MAGAZINE

  • 大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

    2018.12.24 / vol.54

    ~イベント紹介 #5/Vespa & Lambretta RUN 2018~

CREDIT

昨年はときおり雨が激しく降るという悪天候でスタートしましたが、今年は好天に恵まれたベスパ&ランブレッタRUN。例年より大幅に走る距離を短縮したというが、それはコラボする4輪イベントの見学もしてしまおうという趣旨のよう。果たして、今回はどんなRUNイベントとなったのでしょう?

Vespa & Lambretta RUN 2018
日時:2018年11月23日/場所:東京都・天王洲~汐留/主催:Vespa Club TOKYO
(http://www.vespaclubtokyo.com/)

ベスパを始めとしたスクーターが大挙してイタリア街に!?

ベスパは注目度の高い人気者
やっぱりベスパは注目度の高い人気者

  今年も11月23日(金/祭)に「ベスパ&ランブレッタRUN」が開催されました。秋晴れの好天下、走るには気持ち良い気候に参加者も心なしか笑顔が溢れているように見えます。聞けば1年の走り納めと考えて参加するベスパ乗りもいるそうです。

  さて「ベスパ&ランブレッタRUN」と言えば晴海をスタートし、経由地の天王洲でランチタイムを設定。その後汐留イタリア街にゴールするというのが近年のお約束パターンでした。ところが今回は少しばかり趣向を変え、いきなり天王洲に集合してランチタイムに突入。その後、「COPPA DI TOKYO」とのコラボ実現のために汐留イタリア街までショートRUNをしてゴールという展開です。なんでもオリンピック関連工事の影響で晴海スタートが不可だったり、「COPPA DI TOKYO」を見学してみたいというのが理由のようです。やはり工事などの不可抗力は如何ともし難いですし、乗りモノ好きとしてはイベント参加車両をじっくり見てみたいという気持ちもわかります。なので今回の趣向変えは、妥当な判断なんじゃないかって勝手に納得しちゃいました。

ネリ・ミクラウス社長
現行型GTSで参加していたピアッジオグループジャパンのネリ・ミクラウス社長
土田代表
天王洲~汐留イタリア街への移動、そしてパレードRUNを先導したベスパクラブ東京の土田代表

イタリア街の入り口に到着! いよいよパレードRUNがスタート!!

ランブレッタ、イタルジェット、それにモペッドでしょうか? ベスパ以外の参加車もパレードRUNに参加!

集合地点の天王洲では出発前に記念撮影

出発前に記念撮影

  いつもならランチタイムで立ち寄る天王洲ですが、今回は集合ポイント兼ランチタイムスポットとしていつもとは時間をずらして集結。ベスパだけで35台が集まり、ランブレッタなどの他車種まで含めれば45台ほどが参加です。ここにベスパの輸入販売元であるピアッジオグループジャパンのネリ・ミクラウス社長も現行型ベスパに乗って登場し、参加者向けのお土産としてステッカーを提供してRUNにも参加。粋なはからいを見せてくれました。
※このコーナーの写真はベスパクラブ東京が提供してくれました

天王洲に集合した参加者たちの愛車がズラリ。新旧ハンドチェンジ・モデルや近年のオートマチック・モデル、それにランブレッタやイタルジェットまで、じつにさまざまなモデルが集まりました
天王洲から移動し、ゴール地点の汐留イタリア街の手前で時間調整中の一コマ。「COPPA DI TOKYO」の進行と、タイミングを合わせてパレードRUNするために待機しているというワケです

人気コンテンツ