BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2018.12.03 / vol64

    都道府県別ツーリングガイド 愛知県&岐阜県AICHI&GIFU

CREDIT

都道府県別ツーリングガイド
VOL.17愛知県&岐阜県AICHI&GIFU

30年以上日本全国をバイクで旅してきた藤原かんいちが、自らが撮影した写真と共に紹介する、独断と偏見で選ぶ都道府県別のおすすめツーリングスポット。あちこちから雪の便りが届き始める今日この頃、そろそろバイクシーズンも終わりかなという感じだが、まだまだ冬でも走るよー!という人もいるでしょう。僕も昔は冬も走っていたけど、ここ数年は走らなくなりましたね。今回は中部地方の愛知県と岐阜県をご紹介。愛知県の太平洋側は比較的暖かいのでこれからもしばらく走れそうだが、岐阜県はさすがに厳しいので、来年のツーリングの参考にしてください。

01.安房峠

安房峠
美しい風景とワインディングが楽しめる安房峠

長野県の松本方面と岐阜県の飛騨高山を繋いでいるのが国道158号。その県境が"安房峠"だ。ツーリングに人気のあるルートで安房峠道路(トンネル)が完成してから、旧道を走る人は減ってしまったが、逆にクルマが少なくなったのでのんびり走れるようになった。一度は走って欲しい道のひとつだ。

02.飛騨高山

飛騨高山
町歩きが楽しい飛騨高山、時間をかけて巡ろう

岐阜県屈指の観光スポット"飛騨高山"。海外からもたくさんの観光客が訪れている。古い町並みが残る"さんまち通り"、日本三大朝市のひとつ"宮川朝市"、江戸時代にタイムスリップしたような"高山陣屋"など、見どころがたくさん。ぜひ市内に一泊して町散策を楽しもう。

03.御母衣ダム

御母衣ダム
御母衣ダムは日本を代表するロックフィルダムのひとつ

"御母衣ダム"は日本屈指のスケールを誇る水力発電専用のロックフィルダム、大量の水を支えるために作られたダムの高さは131m。下から見るとその迫力に圧倒される。また水没地に生きていた樹齢400年の荘川桜をダム建設前に別の場所へ移動、見事に花を咲かせたことも伝説になっている。

04.長峰峠

長峰峠
国道361号は変化に富んだ御機嫌ツーリングルート

長野県伊那市と岐阜県高山市を結ぶ国道361号はバイクで走るのは最高の道だ。いくつも峠を越えてゆく快適ルートで、その途中の県境にあるのが"長峰峠"(標高1350m)。国道361号から見る"御獄山"は格別な美しさがある。また開田高原や日和田高原、美女高原など景色の良いポイントが点在している。

05.白川郷

白川郷
城山展望台から望む白川郷の景色は必見だ

世界遺産にも登録されている"白川郷"。急勾配の茅葺屋根、合掌造りの家屋が点在する集落の風景は一見の価値がある。集落の道をバイクで走るのは最小限に控えて、できる限り徒歩で巡ろう。内部が見学できる合掌造りの家屋、また民宿をしている家もあるので宿泊するのも楽しそうだ。

06.長良川発電所

長良川発電所
"長良川発電所"は歴史的に貴重な代化産業遺産

岐阜県美濃市の長良川沿いにある"長良川発電所"。バイク旅をしている途中、歴史のありそうな赤レンガ造りの建物を見つけたので「何だろう?」と思い止まってみると発電所だった。1910年に建てられたレンガ造地上2階地下1階建の水力発電所で、国指定の有形文化遺産になっている。

07.ひるがの分水嶺公園

ひるがの分水嶺公園
ここが日本海と太平洋を隔てる分水嶺

岐阜県郡上市には一味違った公園がある。それは"ひるがの分水嶺公園"。公園に小川が流れていて、ある分岐点の大きな石があり太平洋と日本海と書かれている。この分岐点から右に流れた水は日本海へ、左に流れた水は太平洋へと向かって行く。何気ない小川だが実はスケールの大きい場所なのである。

08.平湯キャンプ場

平湯キャンプ場
森の中にあるライダー向けの平湯キャンプ場

アクセス、自然環境、料金などの面からソロバイクツーリングにピッタリのキャンプ場が岐阜県高山市、奥飛騨にある"平湯キャンプ場"。人気のあるキャンプ場でこれまで5~6回宿泊している。標高が高いため夏でも涼しい。歩いて行ける距離に露天風呂付の日帰り温泉があるのも嬉しい。

人気コンテンツ