BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2019.01.11 / vol65

    都道府県別ツーリングガイド 広島県&山口県HIROSHIMA&YAMAGUCHI

CREDIT

都道府県別ツーリングガイド
Vol.18広島県&山口県HIROSHIMA&YAMAGUCHI

30年以上日本全国をバイクで旅してきた藤原かんいちが、自らが撮影した写真と共に紹介する、独断と偏見で選ぶ都道府県別のおすすめツーリングスポット。2019年になりました。今年変わる年号ですが「平成」から次は何になるんでしょうか?楽しみですね。さて今回ご紹介するのは本州の西の端、広島県と山口県。魅力たっぷりのエリアです。この時期、さすがにバイクで走っている人は少ないとは思いますが運が良ければ走れるかも、難しそうな場合は、春から出かけるツーリングプランの参考にしてください。

01.しまなみ海道

しまなみ海道
様々な角度から瀬戸内海が楽しめる「しまなみ海道」

瀬戸内海に浮かぶ美しい島々を繋ぎながら広島県と愛媛県を結んでいる「しまなみ海道」は一度は走りたいツーリングルート。橋から眺める景色も素晴らしく、気になる島があったらそのまま降りて楽しむこともできる。また原付バイク専用道があるので、小さなバイクならさらに楽しめます

02.因島水軍城(いんのしますいぐんじょう)

因島水軍城
小高い丘の上に立つ「因島水軍城」

因島には南北朝時代から室町・戦国時代を通して活躍した「村上海賊(村上水軍)」の貴重な資料を展示している、日本唯一の水軍城がある。建物の内部の展示室は甲冑や刀剣、作戦会議の様子を蝋人形で再現している。麓の金蓮寺には村上水軍の墓地があり、さらに歴史を深く感じることができる

03.大久野島

大久野島
うさぎの島として知られる「大久野島」

近年、外国人観光客に人気なのが「うさぎ島」こと大久野島。船で島に上陸すると約700羽といわれる野生のうさぎが出迎えてくれる。これがとてもかわいい。戦時中はこの島で毒ガスを製造していたことから「地図から消された島」となった。その当時の施設の跡がいくつか残っている

04.竹原

竹原
安芸の小京都と呼ばれる商家町「竹原」

江戸時代にタイムスリップしたような町並みが残る竹原。バイクを降りて、高い壁や長屋門の格子、漆喰壁など江戸時代の景色を見ながら、塩や酒づくりで栄えた屋敷や由緒あるお寺など訪ねよう。また写真好き女子高校生が主人公となっているアニメ「たまゆら」の聖地としても人気がある

05.屋代島

屋代島
海岸線をゆっくりバイクを走らせたい

瀬戸内海で3番目に大きな島が屋代島(周防大島)。本州と大島大橋で繋がっているため気軽に渡れる。車が少ないのでのんびり旅が楽しめる。陸奥艦首の一部分や殉難将兵の遺影と遺品などを展示する陸奥記念館、片添ヶ浜海水浴場やビー玉海岸海水浴場など美しいビーチもある。また新鮮な魚料理やみかんもおいしい

06.尾道

尾道
尾道の景色はいつまで眺めていられる

急勾配の坂道と階段、レトロな雰囲気の路地、千光寺公園から見下ろす町並、猫が歩く路地裏など、ここでしか出会えない景色に出会える尾道。海岸ものんびりとしているので町を歩かなくても雰囲気が味わえる。食としては濃厚な尾道ラーメンがおすすめ。自分の好きなスタイルで尾道を楽しもう

07.原爆ドーム

原爆ドーム
原爆ドームは爆心地から約160mしか離れていなかった

第2次世界大戦末期、人類史上初めて使用された核兵器で被爆した原爆ドーム。ツーリングでなくても一度は訪れたい、特別な場所。被爆した当時の姿に近いまま、いまも立ち続ける原爆ドームを見て何を感じるのか。非核化問題、世界平和などを改めて考える時間にしてほしい

08.宮島

宮島
海の中に立つ宮島の大鳥居の高さは16m!

広島湾に浮かぶ厳島神社は国宝・重要文化財であり世界遺産にも指定されている。潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見える朱塗りの廻廊、1400年の歴史を持つ厳島神社は日本人なら人生で一度は訪れたい。宮島に渡ると鹿がたくさんいるので、動物と戯れる時間も楽しい。

人気コンテンツ