BBB MAGAZINE

  • レストア野郎 TZR250編

    2019.01.08 / vol12

    タイヤ交換...その前に!

CREDIT

タイヤ交換...その前に!
タイヤがヤバい

寒さによる路面温度の低下もあってか全くグリップしないというか速攻ロックする局面が多々あって「こりゃも~、マジでタイヤがヤバいわ」と思ったんです。

今まで使っていたタイヤはダンロップのGPR α10。製造年月も2007年なので、10年以上前のタイヤですね。ちなみに2018年現在はダンロップさんはα14の時代ですよ。4世代ほど前のタイヤかー。そりゃ、ダメだわ。

リアタイヤは段ベリしているし、異物も刺さっていたり裂傷があったり。まだ山あるしもったいないなとも思っていたのですが、まあずっと寝かされていた車体だったから今までもってくれたようなものだ。

タイヤ交換となりますが、同時にやろうと思ってたのがホイールのペイントなのです。当時のヤマハのホイールってリム部分はツルツルしてるけど、スポークやハブ部分は表面がザラザラのシボシボ仕上げなので、そこに汚れやオイルが付着するとなかなか取れない。拭いても拭いても汚れは溜まる一方なので、この歳、塗膜の厚いパウダーコートでツルツル仕上げにすれば「汚れも落としやすくなって綺麗に保てるのでは?」と考えていたワケなんです。

パウダーコートの前にタイヤなどを外しに行こう!
タイヤを外しに阿佐ヶ谷の太洋モータースへ

というわけでタイヤを外しに阿佐ヶ谷の太洋モータースへ向かいます!フロントスタンドを持ってないので、前後ホイールを同時に外すことが出来ないので!

ちなみにナンディさんが愛用しているのがデイトナ製のハンドルサブベルト(1,500円/品番77312)。固定しづらい車体や傷を付けそうな車両に使う補助ベルトなのですが、両方のグリップにハンドルサブベルトをかけて、両端をタイダウンベルトで固定することで簡単に車体を固定することができます。

カウルの内側を通して引けば金具がカウルにヒットすることもない(3MAの場合はフロントフェンダーに当たるので養生はしていますが)。ハンドル幅が700㎜まで使用可能。通常のサブベルトと併用して使えば、積載時にいろんな車種に対応できるので便利ですよ。

ホイールを外す前にもう一仕事!
左右のタンクを交換しておこうと思い立った

太洋モータースにやってきましたが、ホイールを外す前に左右のタンクを交換しておこうと思い立ったのです。

Vol.4でラジエーターの冷却水を抜いた時にリザーバータンク取り付け部のクラックを発見していたのですが、実はそれがずっと気になっていたんです。ここでタンクごと新品交換することにします。

オイルタンクもVol.8の時にレベルゲージにシールテープを巻いて応急処置していたんですが、それもこの際オイルタンクと共に新品にしようと。表面もひび割れ始めているから、今後いつまでもつか分からないし。

まだ新品がメーカーから出るので助かりました。でもいつまでも在庫が残っているとは限りませんから、必要になりそうな人はストックしておいた方が吉ですよ。純正にこだわりたい人はもちろんのこと、そもそもこの辺りはアジア系パーツはリリースされていませんし。但し、安くないです...。2018年12月現在でオイルタンクが9,212円、ラジエーターリザーブタンクが3,942円。そしてオイルレベルゲージアセンブリは5,735円。他にも細かなものを合わせて約2万円也!!

紫外線に焼けまくっていたタンク
交換前
驚きの白さに!!
交換後

紫外線に焼けまくっていたタンクが驚きの白さに!!

タンクを並べてみるとヤバいくらい違います

並べてみるとヤバいくらい違います。新車の時(30年前)はこんなにも白かったんだなぁと。

現在サイト掲載中のTZR250の車両

人気コンテンツ