BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2019.02.22 / vol.66

    都道府県別ツーリングガイド 和歌山県WAKAYAMA

CREDIT

藤原かんいちの体験的 都道府県別ツーリングガイド
Vol.19和歌山県WAKAYAMA

30年以上日本全国をバイクで旅してきた藤原かんいちが、自らが撮影した写真と共に紹介する、独断と偏見で選ぶ都道府県別のおすすめツーリングスポット。都道府県ガイドもいよいよ終盤になってきました。中部や関西地方のライダーに人気が高いのが和歌山県。紀伊半島の風光明媚な海岸線はもちろん、豊かな自然が広がる内陸は温泉の宝庫。世界遺産となった熊野古道ほか、グルメなど魅力がいっぱい。ということで今回は、ツーリングの目的地としておすすめの和歌山県をご紹介します。

01.潮岬

潮岬
本州の最南端「潮岬」は訪ねたいスポットNO1!

はしっこが好きなライダー行きたくなるのが紀伊半島の先端、本州最南端の潮岬だ。岬周辺は芝生の公園が広がっていて気持ちがいい。隣接したところに海抜100mの潮岬観光タワーがあり展望台から360度のパノラマ風景が楽しめる。ここで「本州最南端訪問証明書」も発行している。

02.那智の滝

那智大滝
日本三大名瀑のひとつ「那智大滝」は必見

落差133m、一段の滝としては日本一といわれる那智大滝。滝見台に立つと、崖の上から勢いよく流れ落ちる滝の迫力に圧倒される。那智山一帯は自然信仰の聖地で、大滝そのものが御神体であり、那智山中にある48の滝は瀧篭修行の行場となっている(那智四十八滝と呼ばれている)。

03.国道42号

国道42号
紀伊半島のツーリングの起点は国道42号にあり

紀伊半島の海岸線、国道42号はツーリングライダーの定番ルート。東海岸は美しい砂浜が連なり、南部の海岸線は入り組み変化に富んでいる、那智勝浦、紀の松原、太地、紀伊大島など見どころが多い。走りながら眺める海は最高だ。西海岸は温泉、町が多く賑やかな印象がある。

04.高野龍神スカイライン

高野龍神スカイライン
和歌山県屈指の山岳ロード「高野龍神スカイライン」

奈良県との県境近くの山岳地帯を南北に走る、延長42.7㎞のツーリングルート。昔は有料道路だったが、いまは無料で走れる。適度なカーブが連続する区間、尾根を走る眺めのいい区間とエリアによって特徴がある。バイクで走るには最高の道。休憩ポイントはごまさんスカイタワーで決まり。

05.一枚岩

一枚岩
カメラの画面に収まらない、巨大な一枚岩があった!

日本のエアーズロックと呼ばれる巨大な一枚岩の存在を知っていますか?場所は紀伊半島の南部、国道371号を走っていると古座川沿いにドカンと姿を現す。高さ約150m、幅約800mもある巨大な一枚岩。貴重な存在のため国の指定天然記念物になっている。隣には「道の駅一枚岩」がある。

06.橋杭岩

橋杭岩
長さ約850mに渡って奇岩が連なる「橋杭岩」

海岸線を走っていると、浜にいくつも奇岩が並ぶ不思議な風景が現れる。岩が規則的に並んでいる光景が、まるで橋の杭が立っているようなことから「橋杭岩」と名がついた。すぐ近くに道の駅があるのでバイクを停めて休憩やおいしいランチも食べられる。干潮時には岩まで歩いて行ける。

07.白崎海洋公園

白崎海洋公園
岩の白と青空のコントラストが美しい「白崎海洋公園」

その風景を見た瞬間『なんだこの景色!? 違う国に来たみたいだ!」そう感じたのが「白崎海洋公園」。小さな岬の中に入ると、周辺を白い石灰岩で囲まれる。こんな場所は日本でここしかない。残念ながら現在は台風21号の影響から閉鎖中。復旧する日がいまから待ち遠しい。

08.熊野本宮大社

熊野本宮大社
世界遺産「熊野本宮大社」で特別な時間を過ごそう

熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮が「熊野本宮大社」。国道168号沿いに入口があるのでわかりやすい。「熊野大権現」の奉納幟が立ち並ぶ158段の石段を登ると重厚な本殿が見えてくる。強力なパワースポットでもあるのでぜひ参拝しよう。

人気コンテンツ