BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2019.09.10 / Vol.73

    都道府県別ツーリングガイド 京都編編

CREDIT

藤原かんいちの体験的 都道府県別ツーリングガイド
Vol.25 京都編編

  30年以上日本全国をバイクで旅してきた藤原かんいちが、自らが撮影した写真と共に紹介する、独断と偏見で選ぶ都道府県別のおすすめツーリングスポット。今年の7月は雨ばかり、なかなかバイクで出かける気分いなれませんでしたね。ところが梅雨が明けた途端、連日の猛暑。今度は暑すぎて動けないという、極端な夏でした。

秋へ向かっているこの時期は気温は暑からず寒からず、まさにツーリングシーズン。毎回同じようなことを言っているような気がするけど... 気にしないでください(笑)。いろんなところへバイクで出かけなくなる、バイク菌が大発生しそうです(笑)
さて、都道府県紹介も残り4県となりました。そこで今回は京都府です。関西圏以外の人は京都と聞くと歴史ある美しい寺院群を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はそれだけではなく山あり海あり、とても変化に富んでいます。ぜひ、京都ツーリングの参考にしてください。

01.伊根の舟屋

ぜひ行ってほしいのが伊根の舟屋。伊根湾に沿って舟屋がズラッと並んでいる、その民家が1階は海からそのまま入れる船のガレージ、2階は住居になっているという独特の伝統的建造物なのだ。国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されている。まさに海の国、日本の原風景という感じだ。

02.経ケ岬灯台

京都府、丹後半島の最北端が経ケ岬で、京都百景のひとつでもある。岬の先端、海抜140mのところに立つ白亜の経ケ岬灯台。初点灯の1898年から120年以上に渡って船舶の安全を守り続けてきた歴史を持っている。岬から眺める海が美しく、映画の舞台にもなったことでも有名。

03.国道178号

京都北部の日本海沿いを走っているのが国道178号。とにかく興味スポットが目白押しの国道で舞鶴港、日本三景のひとつ天橋立、伊根の舟屋、宇良神社、経ケ岬、丹後松島、琴引浜、久美浜温泉などがある。海を眺めながら走れる気持ちのいい区間もあるので、ぜひ京都ツーリングプランに入れておこう。

04.国道477号

京都の酷道と聞かれて最初に思い浮かぶのは国道477号。京都の山の中を縫うように東西に横断している国道で、特に東部は道幅が狭い上に急カーブが連続、特に花脊峠と百井峠の周辺はカーブがきついので大型のアメリカンなどは避けたほうがいいかも。逆に酷道マニアにはおすすめです(笑)

05.京都市内

京都市内は日本屈指の観光地、修学旅行などで一度は行ったことがあると思うが、大人になってから行くと違う視点で見られる。定番コースから外れた場所ならではの発見があったり、タイムスリップしたような古い家並みがあったり楽しい。またバイクなら市街地から外れた紅葉の名所、高山寺などへ足が延ばせる。

06.錦市場

約1300年の歴史を持ち「京の台所」と呼ばれる錦市場。赤緑黄の色鮮やかなアーケードの商店街で鮮魚店、京野菜を売る店、漬物、豆腐、佃煮、干物、乾物など様々な店が軒を連ねる。京都の食文化を知るには最高の場所になっている。最近は外国人観光客や修学旅行生も増えている。

07.比叡山・大原エリア

古くから山岳信仰の対象とされてきた滋賀と京都の県境にある比叡山。貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある三千院など、京都市内とは違った趣があるのが比叡山・大原エリア。三千院の周辺は自然が多く残っているので四季折々の景色を楽しむことができる。

08.久美浜駅

ツーリング中に偶然見つけた久美浜駅。国道を走行中に大きな屋根の和風建物が目に留まり「何だろう?」と思ったら、京都丹後鉄道の駅だった。重厚な風格のある本格的和風建築の駅で、昨年から構内で土日祝日のみ営業のカフェ・クロコがオープン。地元産果物を使ったスムージーが人気。

人気コンテンツ