キャブ清掃です!

この記事をシェアする!
フィルター外してキャブ清掃
  不動車がキャブ掃除もしないでエンジンがかかれば苦労はない。前回はまあ、ちょっとは期待していたのですが・・・。というわけでK&Nエアクリーナーを外してキャブレターのオーバーホールをします。
粉吹きキャブレター
  数年は動かしてないであろう車両だけにキャブレターも粉とか吹いていて、なんか手ごわそうな予感。出来れば『中身固着→中古キャブ購入』という流れは避けたい所存…。
バッテリー周り
フィルター

  フロート室開けてみたら…この車体のワリには意外にも綺麗で拍子抜けでした。これたぶん、前の持ち主がとりあえずエンジン掛けようとしてキャブだけ掃除した…ような気がする。

バッテリー周り
フィルター

  でもここまで外したので一応内部パーツもバラして掃除します。ジェット類の穴は全て貫通済みで綺麗な状態。ここまで放置されていたのにこんなに綺麗なのはちょっとあり得ない。やはり一度手が入れられていると思う。ということは一度レストア挫折した車両なのかな…。そうなると逆に手強いということだが・・・。

粉吹きキャブレター

  フロートの底にはサビだか土だかが若干付着していた。タンク内のサビだろうけど、こういったものもちゃんと綺麗にしておかないとまた後々にトラブルの原因となるので除去。

バッテリー周り
フィルター

  ジェット類と一緒にキャブクリーナーに浸けて綺麗にします。20〜30分は漬け込みたいので、その間に別のことをやります。ちなみに折角ジェットを外したならば番手をメモするなりしておけば、キャブセッティングの段階で便利ですからね。


NEW

モンキーレストア作戦開始です!

PICK  UP

TW編 DAX編 ftr250編 zippy編 MAX×APEプロジェクト プロトモスピーダプロジェクト
フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す