BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2014.04.28 / Vol.08

    - page1 - 100,000km走破したリトルカブ写真大解剖!!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

    • バイク

    リトルカブ

2009年からリトルカブで国道全制覇の旅を始めた。目標は3つ①国道全線を走破すること、②道の駅を全部巡ること、③10万㎞を走ること。そして4年目の昨年、ついに10万㎞を達成した。パチパチパチ...!!残っている国道と道の駅も今年4月に達成できそうなところまでやって来た、そこで今回は大きなトラブルもなく10万㎞走ってくれたリトルカブを一足早くご紹介します。まあ、ほとんどノーマルなんですが(笑)改めてリトルカブがどんなバイクなのか、伝えられたらと思っています。

歩道にズラッと並んだバイク
5年間、10km乗り続けているバイクなので愛着がある。

リトルカブ

歩道にズラッと並んだバイク
距離は走っているが見た目はそれほどくたびれていない。
パースで出会ったカップル
リトルカブ:メーカー希望小売価格210,000円(税別)。セル付は231,000円(税別)

1997年、ロングセラーのスーパーカブに小径ホイール装備して足つき性を向上させたファッショナブルでコンパクトな原付(50cc)バイクとして登場。デザインはスーパーカブの基本スタイルを踏襲しながら、ハンドル廻り、レッグシールド、フロントフェンダー、シート、リヤキャリアなどの形状を変更して、コンパクトで親しみやすくしている。セルなしとセル付きがあるが僕が使用しているのはセル付き、4速車。ボディーカラーはプコブルー×ココナッツホワイト。

PickUp! メーター回り

パースで出会ったカップル
メーター回りはシンプルな作りなのでとても見やすい。

ランプは左から①ガソリン残量警告ランプ、②ニュートラルランプ、③ウインカー点滅ランプ、④オイル残量警告ランプ、⑤「SPEED」速度警告ランプ(時速30kmを越えると点滅)の順に並んでいる。スピードメーターは60km/h。オドメーターは5桁なので、99999の次は00000になる。メーターケーブルは青森県津軽半島を走っているとき(2009年10月頃)に一度切れたので、実質的な総走行距離はメーター+150km。

PickUp! チェンジペダル

パースで出会ったカップル
踏み込み式なのでシューズが痛みにくいのもgood!

自動遠心クラッチ式の4段リターン変速(リトルカブには3段リターン変速車もある)。アクセルワークに合わせてペダルを踏んでギアチェンジする。方向は普通のバイクとは逆で、前方を踏むとシフトアップ、後方を踏むとシフトダウン。停止時は4速の状態から前を踏むとニュートラルに入るが、走行時は入らない。 ちょっと変わっているのでカブに乗り慣れていない人は戸惑う。逆に僕はこのシステムが体に染みついているので、たまに普通のバイクに乗るといつものクセが出て、ギアを上げるつもりが、突然のシフトダウン。エンジンブレーキがかかって転けそうになったことが何度もあった。

PickUp! スターターキックペダル

パースで出会ったカップル
原付なのでキックペダルは軽い。

セルが付いているがキックスタートもできる。バッテリー上がりなどを考えると安心感がある。旅の途中で原因不明のエンストがあったときもキックで復活することができた。

PickUp! シート

パースで出会ったカップル
僕が素材とカラーを選びデザインしたカスタムシート。

シートは丸直でカスタムしている。ホームページでシート素材やカラーを選び組み合わせ、パイピングなどを加え自分の好みに替えている。今回は爽やかなブルーを基調にして、ポイントカラーのピンクとグリーンを加えてポップなイメージにした。シートをカスタムするとバイクの雰囲気がガラッと変わるのでイメチェンしたい人はおすすめですよー!!

PickUp! ガソリンタンク

パースで出会ったカップル
容量が小さいので見ていないと簡単に溢れてしまう(笑)。
パースで出会ったカップル
燃料残量警告ランプとメーター両方付いているので安心。

シートを上げるとそこにガソリンタンクキャップと残量計がある。キー付きキャップ、昔のカブは施錠できなかったらしいが、いまは施錠できる。ちなみにタンクのサイズは3.4リットル!かなり小さく感じるが燃費がいいので満タンで200km以上走れる!

PickUp! キャリア

パースで出会ったカップル
スーパーカブ用のキャリアがボルトオンで付けられる。

最初は小型のキャリアが付いていたが、荷物をたくさん積めるよう大型キャリアに変更。フレームは基本的に旧型のスーパーカブと同じ(現行車は違う)なので、以前スーパーカブで使っていた大型キャリアを取り付けた。5年間使っているがとにかく丈夫、錆が少し出ているだけで荷物をたくさん積んでもビクともしない。キャリアの後方にはクラウザーのトップケースを取り付けるためのベースが付いている。

PickUp! ハンドル回り

パースで出会ったカップル
右側にアクセル、前ブレーキ、ウインカー、ホーンが集中している。
パースで出会ったカップル
リトルカブは左手をほとんど使わずに走ることができる。

右ハンドルにウインカースイッチとセルスタータースイッチ。普通のバイクは左側にウインカースイッチがあるのだが、カブは右手だけで運転が出来るようなっている。これは昔、そば屋が出前の時に左手におかもち、右手で運転していたのでこうなった...と噂話で聞いたことがある(本当か?)。また普通のウインカースイッチは左右にスライドさせるがカブは前後にスライドさせる方式なので、これも慣れないと間違える。 ちなみに前方にスライドさせると右折、後方にスライドさせると左折のウインカーが点滅する。左ハンドルにはヘッドライトの上向き下向きスイッチ。ホーンスイッチが付いている。

人気コンテンツ