BBB MAGAZINE

  • 部品交換「改」

    2020.03.24 / Vol.05

    - page2 - HONDA プレスカブ50 ハブダンパー&ドリブンスプロケット交換

CREDIT

スタンダードとプレスではスプロケもハブも違います
左がスタンダードのカブで右がプレス

左がスタンダードのカブで右がプレス。スプロケットのマウントボルトがサイズからして違うのですが全ては強度アップのため。荷物を沢山積んでもタフに使えるプレスならではですね。

プレスのスプロケットハブは内側からナットで止まっている
レンチやソケットが掛けられるスペースがほぼありません

プレスのスプロケットハブは内側からナットで止まっている。外側はスプロケット自体にロックされるようになっているために、レンチやソケットが掛けられるスペースがほぼありません。

外側のボルトの頭
内側のナットをインパクトレンチで外すのが得策

外側のボルトの頭にはギリなんとか工具を掛けられないこともありませんが、それなりのトルクで閉まっているのでナメてしまわないように作業したい。内側のナットをインパクトレンチで外すのが得策かと。

黒い方がいままで付いていたスプロケで、シルバーの方が社外の新品スプロケ

黒い方がいままで付いていたスプロケで、シルバーの方が社外の新品スプロケ。山が痩せるほど減っていて形状も全く変わってしまっていますね。なお、スプロケ交換するなら同時にチェーンも交換しておくのがベストでしょう。

リアホイールアクスルスリーブカラー
リアホイールアクスルスリーブカラー

リアホイールアクスルスリーブカラーは一度取り外して清掃後、グリスを塗布して戻しておきます。

元に戻して完成

元に戻して完成。チェーンガードは付けておいた方がチェーンオイルの飛び跳ね防止になりますが、リアショックによっては取り付けできなかったりもします。付けていない方が整備性は良いんですけどね!

現在サイト掲載中のプレスカブ50の車両

人気コンテンツ