BBB MAGAZINE

  • 全国「旅ごはん!」バイク紀行

    2012.07.25 / Vol.31

    ぽかぽかランド美麻の黒部ダムカレー(長野県大町市)

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

    • バイク

    リトルカブ

富山県
富山県の海岸線から遠くに北アルプスを望む。ゆるい朝のひととき。

グルメツーリングもさることながら旅の楽しみは温泉!という人も多い。特に寒くなってきたこの季節、バイクで走り続け冷えた体を、お湯たっぷりの温泉に浸かって温まる、これって最高の贅沢だと思う。「えっ?おいしい食事を紹介するコーナーなのに、初っぱなから温泉の話?」と思いましたか?

あはは、今回の旅ではラッキーなことに、大好きな温泉とB級グルメがいっぺん楽しめるスペシャルなスポットを見つけちゃったんですよ。なのでぜひ皆さんに紹介したいと思います。でわでわ、旅ごはんの旅へGO!

季節の旅
秋の味覚がおいしい季節の旅。山道にはこんなモノがたくさん落ちていました。

時は10月初旬。秋の気配が深まる、まさにツーリングのベストシーズン。今回の目的エリアは中部地方だ。長野県北部、松本から国道19号を北上する。空は快晴、東方には雄大に連なる北アルプスの山々がきれいに見えている。

信州新町から白馬方面へ抜ける県道の周辺、全長約20kmの間に、なんと道の駅が4つもある、日本屈指の道の駅過密地帯があった。

長野北部
長野北部の田舎道、流れる景色を楽しみながらゆっくりと進んで行く。

「信州新町」「中条」「おがわ」、そして「ぽかぽかランド美麻」。アート&グルメな駅あり、手打ちそばが人気の駅あり、アルプスが一望できる駅などなど個性豊かな駅が次々に現れる。

そして最後に訪れたのが北アルプスの山麓にある、豊かな自然に囲まれた「ぽかぽかランド美麻」だった。ユニークな名前だなぁと思ったら、なんと温泉付の道の駅だった。おお、やった、久しぶりに温泉に入れるぞ。その前に何気なくレストランに入り、メニューを広げ驚いた。なんと以前から気になっていた長野県大町のB級グルメ「黒部ダムカレー」があったのだ。

赤トンボ
近くに飛んできた赤トンボとにらめっこ。大抵は僕が勝利している。

黒部ダムといえば日本を代表する巨大ダム。山深い場所のため歴史的な難工事となった。そんな厳しい環境で働いている建設作業員たちの胃袋を支えたのが、ピリ辛のカレーライスだったのだ。そのカレーはダム完成後も扇沢大食堂(現在はレストラン扇沢)で「アーチカレー」として40年以上愛され続けていて、そこから進化して生まれたのが「黒部ダムカレー」なのだ。現在は大町市内20店舗以上が提供。特徴はお米が堰堤の形になっていて、カレールーの上にガルベ(遊覧船)に見立てたトッピングが乗っていることなど。

日帰り温泉
食事や日帰り温泉はもちろん、宿泊も可能なのでいろんな使い方ができる。

注文から待つこと15分。ついに「黒部ダムカレー」が僕のテーブルに運ばれてきた。色鮮やかでおいしそう。中央にケチャップのかかったオムライスの堰堤がドン。手前にカレールーが溜まり、唐揚げの遊覧船がぽっかりと浮かんでいる(厳密には浮かんではいないが(笑))。そして反対側にはサラダと福神漬けの森が広がっている。これぞ黒部ダムの風景だ。

黒部ダムカレー
これが黒部ダムカレーの全貌。季節によって内容が変わるというので楽しみ。
黒部ダムカレー
オムライスの中はもちろんケチャップライス。これがカレーとよくマッチする。

いただきま〜す。子供大好きメニュー二大巨頭のカレーライスとオムライスが並んでいて、まずいはずがない。僕は大人だけどね(笑)。オムライスはやや薄い味付けになっていて、カレーと合わせるといい感じになる。カレールー自体も深いコクがあっておいしい。カレーとオムライスどっちを食べているかわからなくなると思ったが、やはりカレーが圧倒的に強かった。味が濃目なのでサラダと福神漬けで休みを挟みながら食べ進める。

ススキが揺れる道
ススキが揺れる道を行く。バイクなら季節をよりダイレクトに感じることができる。

まあ余裕で食べれるだろうと思いながら食べ始めたが、意外とボリュームがあり後半いきなり失速。普通なら食べられたのだが、2時間前に朝飯のそばを食べたばかり。さすがに入って行かない。最後はゆっくりゆっくり、胃袋ダムが決壊しないように、そ〜っとひと口、ひと口...口へ運んで行った。

よ〜し、完食!!。よく、食べたぁ。大町に行ったらぜひこの「黒部ダムカレー」食べてみてください。

コーヒーで一服
ベンチに座ってコーヒーで一服。ワイルドに見えるけどタバコも酒もNGです(笑)

おーっと忘れていた、ここ「ぽかぽかランド美麻」には100%の天然温泉があるので、食事のついでにぜひ入りましょう!広くて開放的な露天風呂、内風呂、サウナ、畳の休憩室もあるのでツーリングの休憩にピッタリですよ。そして最後に、できれば食事をする前に入浴は済ませましょうね〜。経験者は語る(笑)。

キャンプツーリング
自由気ままに走りたい僕には、キャンプツーリングが性に合っている。

かんいち的採点表

あじ:

ボリューム:

値段:

■黒部ダムカレー 1,000円(税込)

~今回の旅ごはんinfo~

ぽかぽかランド美麻レストラン
住所:長野県大町市美麻16784番地
TEL: 0261-29-2030
定休日:第4木曜日
URL:http://miasa-pokapokaland.com/

ぽかぽかランド美麻レストラン

人気コンテンツ