BBB MAGAZINE

  • BBBイベント調査隊

    2019.01.22 / Vol.25

    TOKYO AUTO SALON 2019 イベントレポート

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    村田雄一

    • カメラ

    村田雄一

2019/1/11(金)~2019/1/13(日)まで開催された、「TOKYO AUTO SALON 2019」をBBBが取材!今回は、こだわりを持つトランポユーザー必見のパーツ特集です♪♪

FUNトラクション制作 ハイエーストランポパーツ特集

ハイエース01

ハイエース・1BOXカーの内装カスタム専門店「有限会社FUNトラクション」がプロデュースするブランド「GLAD」のパーツを搭載した、バイクトランスポーターのハイエースデモカーが「東京オートサロン2019」に出展。新製品「サイドキャビネット(仮称)」などを搭載しており、トランポユーザーから注目を浴びていた。

ハイエース02
GLAD仕様に塗り替えられたハイエース。これだけでもトランポ感が漂う

設置に一切の加工不要!名作「GLADステップベッドキット」ハイエース専用

FUNトラクションさんといえば、バイクなどを積んだまま大人2名が就寝可能な「GLADステップベッドキット」が有名だ。なんと設置には一切の加工が不要!ハイエースのタイダウンフック2か所にボルトで固定するだけ!私も1年前に自分で組み立て、毎日の通勤で使用し、休みの日にはオフロードコースに行くまでの悪路などを走っているが、全く問題なく使えている。耐久性も抜群だ。

他にも上段のベッドを畳めばソファーにもなり、もちろん座り心地もかなり良い!ソファモード、2段ベッドモードへのレイアウト展開を、FUNトラクションさんが撮影した動画があるので是非見てほしい!

「GLADモトボックス」ハイエース右後部のデッドスペースが機能的な収納に!

潤滑スプレーなどは上段に置き、下段は引き出しになっていて工具類などが入れられる。さらにバイクを積み込むのに必要なラダーレールを置くスペースを設けている。実はこれもボディの加工なしでしっかりと設置できる!

可動式「GLADスイングトレー」!

可動式「GLADスイングトレー」

ヘルメット、折りたたみ椅子、重量のある工具箱などを収納できるスイングトレー。運転席側も助手席側も設置でき、上部空間のデッドスペースを有効に活用できる!可動式になっており、必要の無いときは畳むことができる優れもの。

新製品「GLADサイドキャビネット(仮称)」

ハイエースのタイヤカバー周辺は、形状からしてもデッドスペースになりがちな場所。その悩みを解消してくれるのが、この春ごろ発売予定の「GLADサイドキャビネット(仮称)」。タイヤカバーの上部の空間を有効的に使える新製品で、オフロードブーツ、工具箱など色々と収納できる。これをシリーズ化して様々ンパターンを制作していく予定とのこと!私も発売が待ち遠しい!

人気コンテンツ