BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2016.06.21 / Vol.34

    - page2 - 高速道路&各SAPA停車の旅...その③

CREDIT

4.牛タンを食べながら北上する。

前沢SA(下)のうさぎ
前沢SA(下)のうさぎ

東北中央道、山形道を制覇すると再び東北道へ。菅生PA(下)で牛タンスモーク、鶴巣PA(下)で牛タン弁当、長者原SA(下)で牛タン塩丼とヒロコが好きな牛タンを食べながら北上する。それにしても食べ過ぎじゃないか~(笑)。

前沢SA(下)の案内に「うさぎ小屋」の文字。「SAにうさぎ小屋があるの??」行ってみると網に囲われた小屋があり、中を覗くと片手に乗りそうなほど小さなうさぎが、元気に跳ねまわっていた。小さくてかわいい。そばにいた飼育員に尋ねると生後1か月だという。毛は雪のように白く、目はさくらんぼのように赤い。その存在は見ているだけで優しい気持ちになる、いい時間を過ごすことができた。

菅生PA(下り):宮城県柴田郡村田町大字菅生字新堀57 [GoogleMap]
鶴巣PA(下り):宮城県黒川郡、大和町鶴巣北目大崎具足沢73−1 [GoogleMap]
長者原SA(下り):宮城県大崎市古川宮沢字金堀場25 [GoogleMap]
前沢SA(下り):岩手県奥州市前沢区養ケ森27−6 [GoogleMap]

錦秋湖SA(上下)
錦秋湖SA(上下)の中にある看板

秋田道へ入ると山が深くなる。錦秋湖SA(上下)は遠くには山が見える自然豊かなSAだった。敷地内を散歩をしていてビックリ、何と「熊出没注意」と書かれた看板があるではないか! 確かに熊が出てもおかしくないくらい山の中だけど、まさかSAで熊の看板を見るとは思わなかった。

その後に訪れた八郎潟SA(上)にある「大パノラマの丘」からの眺めも素晴らしかった。遠くに八郎潟、雲間から差し込む光が水田に反射してガラスのようにキラキラと輝いていた。階段184段を登るのはきつかったが、そんな疲れを忘れるほどの絶景だった。

錦秋湖SA(上下):岩手県和賀郡西和賀町本内第46地割 [GoogleMap]
八郎潟SA(上り):秋田県山本郡、三種町鯉川字堂ノ下72-4 [GoogleMap]

八郎潟SA(上)
八郎潟SA(上)にある「大パノラマの丘」からの眺め

秋田市内のホテルで宿泊、町中で信号待ちしていると、自転車のおじさんが「バイク寒いだろ~」と声をかけてくれた、聞くとおじさんもバイクに乗っているという。「もう少し温かくなってから来ればよかったな、俺なんて6月にならないとバイクに乗らないよ!!」嬉しそうに笑った。そういえば昨日の料金所の人も「どこから来たの?」「寒くない?」「気を付けてね」などと声をかけてくれたし、オイル交換で立ち寄ったバイク屋さんも、まあまあ、ゆっくり休んでいきなさいという感じで、お茶を出してくれたな。東北の人たちの心の温かさを感じる。

5.奇しくもこの日は僕の誕生日だった(笑)

士別剣淵IC
士別剣淵ICに到達!!

東北道、岩手山SA(下)を出ると道路工事で1車線になった。作業の様子を横目で見ながら走っているとなぜかPAらしき建物が視界を横切った。「えっ? 何で!? ああ、行き過ぎたっ!」まさかのミス。前森山PA(下)の入口を見逃し、通り過ぎてしまった。なんてことだ。普通の道ならすぐに引き返せるが、高速はそうはいかない。次のICで降り、上り線に乗り替えて松尾八幡ICまで戻らないと、前森山PA(下)へ行くことができないからだ。数十キロ多く走ることに。こんな苦労はもうしたくないので、PAを出るとしっかりと目を開きハンドルを握った。奇しくもこの日は僕の誕生日だった(笑)。

八戸道を走り切ると八戸港から北海道、苫小牧港行きのフェリーに乗った。北海道の旅がスタートする。苫小牧、片側4車線の道を走りながら、「一般道路がこんなに広いのに高速って必要なのかな?」などと考える。

岩手山SA(下り):岩手県八幡平市、平笠第2地割 [GoogleMap]
前森山PA(下り):岩手県八幡平市、松尾第5地割 [GoogleMap]

金山PA(下)
金山PA(下)にあった「まりもっこり」のパネル

まずは道央道。最初に立ち寄った輪厚PA下のスナックコーナーには「しか肉まん」「じゃがバター」の文字、そして売店には「白い恋人」。北海道へ来たことを実感する。どこまでも広がる畑、雪が残る山々...広々とした風景が気持ちいい。北へ北へとひた走り。高速道路の最北端となる士別剣淵ICに到達! しかしあまり時間はないので、記念写真を撮るとすぐに高速に飛び乗った。

旭川を経由して札幌へ。札幌市内はビルが建ち並び、まるで都内を走っている気分になた。金山PA(下)で、噂の人気のキャラクター「まりもっこり」(当時、大人気だった)のパネルを発見すると、夫婦そろって子供のように喜んだ。
北海道はどこも景色が良かったが有珠山SA(上)は特に素晴らしかった。広々とした芝生の公園に黄色いタンポポが咲き、その向こうに有珠山と昭和新山が聳えている。北海道随一の絶景SAだった。

輪厚PA(下り):北海道北広島市輪厚 [GoogleMap]
金山PA(下り):北海道札幌市手稲区稲穂5条6丁目 [GoogleMap]
有珠山SA(上り):北海道伊達市幌美内町614 [GoogleMap]

6.ついにSAPA訪問300か所を達成。

濃霧の日勝峠
濃霧の日勝峠は怖かった

樽前SA(下)でついにSAPA訪問300か所を達成。夕張ICで道央道を降りると一般道で道東道へ向かう。5月中旬だというのに気温は一桁。標高が上がるとさらに寒くなり、日勝峠付近の山々には雪がまだたくさん残っていた。「この雪、いつになったら溶けるの?」とヒロコが驚く。

トンネルに入ると出口が真っ白。何、何!? わからず突入すると濃霧だった。白すぎて、どっちが上か下かもわからない、まるで空を飛んでいるようだ。スピードを緩めゆっくりと下って行くと、徐々に霧は薄くなり、平地まで降りるとようやく普通に走れるようになった。

樽前SA(下り):北海道苫小牧市錦岡、北海道苫小牧市字錦岡495-1008 [GoogleMap]

十勝平原SA(上)
十勝平原SA(上)から見る絶景

帯広JCTから道東道に入る。片道一車線、驚くほど車は走っていない(笑)。珍しく前方に車がいるなと思ったら、突然スピードダウン。何かをクルッと避けた。近づくと「吹き流し」が道の真ん中に落ちているではないか。マジか!? これは事故につながる可能性があると思い、料金所でそのことを伝えると「ああ、それならさっきの車が持ってきてくれましたよ~」という。えっ!? ということは車を止めて拾ったの? それって危険じゃない? でも道東道なら大丈夫かな、車がほとんど走っていないからね(笑) 何ともほのぼのとしたエピソードだった。

道東道の終点、足寄ICでUターン。反対車線に入ると同じ道なのに風景が全く違い、日高山脈が前方にドーンと見えた。「すごいね」「きれいだね」走りながらふたりで興奮しながら言葉を交わした。十勝平原SA(上)から眺める十勝山脈もまた素晴らしかった。大平原の向こうに横たわる、雪を載せた美しい山々。「これぞ北海道!」という感じだった。

十勝平原SA(上り):北海道河西郡芽室町祥栄西 [GoogleMap]

7.5日間で北海道の高速を走破!!

「ねぶた祭り」の展示
津軽SA(下)にあった「ねぶた祭り」の展示

5日間で北海道の高速を走破。苫小牧からフェリーで再び八戸へ向かう。八戸から八戸道と東北道を使って青森へ。立ち寄った折爪SA(上)で「せんべい汁定食」を発見。まだ、一度も食べたことがないけど、おいしいのかな? いまいちピンとこなかったが、食べてみるとお餅に似た食感で、違和感もなく、とてもおいしかった。

青森から南下。東北道の北部のPAはトイレだけのところがほとんど。建物の雰囲気も似ているので、止まる度に「あれ?前、ここに来なかった?」とヒロコが言うので笑ってしまった。高速の周りの風景は水田、穏やかな山の中、田舎町と緩やかに変化して行く。
リンゴ入りの「津軽やきそば」、秋田名物の「稲庭うどん」、盛岡名物「じゃじゃ麺」と各SAPAの名物を堪能しながら南下する。

一関まであと少しという所で、前の車が突然ハザードランプ。スピードを落とすと前方で発煙筒の煙が見えた。事故か!? さらに進むと、路肩に黒くなったエンジンが転がっていた! ええっ?と驚いていると、追い越し車線に前方がペシャンコになった乗用車が、無残な姿をさらしていた。かなりのスピードでガードレールにぶつかったらしい。事故直後だからか救急車も来ていない。ドライバーが見当たらないなと思ったら、タンデムシートのヒロコが「ドライバーは路肩に座っていた」と教えてくれた。事故現場を見た直後は、緊張でハンドルを握る手に力が入る。何より、安全第一だからな。

折爪SA(上り):岩手県九戸郡軽米町大字山内第四地割字駒板111-62-1 [GoogleMap]

蓮田SA(上)
蓮田SA(上)で東北道のSAPAは全制覇となる

関東に入るとSAPAはスーツ姿のビジネスマンが多くなった。みんな時間に追われているようで、表情がピリピリしている。同時に日常の生活エリアが近づいていることを実感した。仙台周辺のSAPAは「牛タン」だらけだったが、宇都宮に入ると「餃子」、さらに南下ると「佐野ラーメン」だらけになった。順調に進んで、東北道最後となる蓮田SA(上)に到着。これで東北自動車道、上下線完全走破だ! 完走を祝って最後は天丼を奮発する。特大のエビ、キス、ナスなどの他にフグまで入って700円は安い! ネタは新鮮、衣もサクサク。最高のお祝いとなった。

今回行ったSAPAはこちら♪♪

諏訪湖SA(下り):長野県岡谷市湊、字 方 久保 道上 461-1 [GoogleMap]

友部SA(下り):茨城県笠間市長兎路1051−3 [GoogleMap]

蓮田SA(下り):埼玉県蓮田市黒浜3511 [GoogleMap]

羽生PA(下り):埼玉県羽生市弥勒 [GoogleMap]

上河内SA(下り):栃木県宇都宮市今里町1149 [GoogleMap]

阿賀野川SA(下り):新潟県東蒲原郡阿賀町釣浜、阿賀町釣浜6048−5 [GoogleMap]

安達太良SA(下り):福島県本宮市本宮天ヶ [GoogleMap]

寒河江SA(上下):山形県寒河江市寒河江 [GoogleMap]

菅生PA(下り):宮城県柴田郡村田町大字菅生字新堀57 [GoogleMap]

鶴巣PA(下り):宮城県黒川郡、大和町鶴巣北目大崎具足沢73−1 [GoogleMap]

長者原SA(下り):宮城県大崎市古川宮沢字金堀場25 [GoogleMap]

前沢SA(下り):岩手県奥州市前沢区養ケ森27−6 [GoogleMap]

錦秋湖SA(上下):岩手県和賀郡西和賀町本内第46地割 [GoogleMap]

八郎潟SA(上り):秋田県山本郡、三種町鯉川字堂ノ下72-4 [GoogleMap]

岩手山SA(下り):岩手県八幡平市、平笠第2地割 [GoogleMap]

前森山PA(下り):岩手県八幡平市、松尾第5地割 [GoogleMap]

輪厚PA(下り):北海道北広島市輪厚 [GoogleMap]

金山PA(下り):北海道札幌市手稲区稲穂5条6丁目 [GoogleMap]

有珠山SA(上り):北海道伊達市幌美内町614 [GoogleMap]

樽前SA(下り):北海道苫小牧市錦岡、北海道苫小牧市字錦岡495-1008 [GoogleMap]

十勝平原SA(上り):北海道河西郡芽室町祥栄西 [GoogleMap]

折爪SA(上り):岩手県九戸郡軽米町大字山内第四地割字駒板111-62-1 [GoogleMap]

データ
■走行した高速道路:東京湾アクアライン・館山自動車道・常磐自動車道・北関東自動車道・東関東自動車道・磐越自動車道・日本海東北自動車道・山形自動車道・東北中央自動車道・秋田自動車道・釜石自動車道・札樽自動車道・道央自動車・道東自動車道・八戸自動車道・青森自動車道・東北自動車道・北関東自動車道・東京外環自動車道
■これまでに走行した距離:9,250km
■これまでに訪問したSAPA数:354カ所

現在サイト掲載中のドラッグスター1100クラシックの車両

人気コンテンツ