BBB MAGAZINE

  • 部品交換「改」

    2019.11.06 / Vol.01

    HONDA SUPER CUB
    エアクリーナー&グリップ交換

CREDIT

まずはみんな大好きスーパーカブから!

世界で最も売れているバイクといえばスーパーカブ。当企画の第一回にはカブこそが相応しいでしょう! まずは意外に見落としガチなエアクリーナーと「汚れているより綺麗な方が断然良いよね」ということでグリップの交換を行います!  なお、この車両ではレッグシールドはメンテしやすいようにカットしてあります。割れたレッグも使いようってことですよ!

エアクリーナーの交換はまずキャブに繋がっているジョイントパイプを緩めます。続いてはエアクリーナーボックスの下から4本止まっているプラスネジを取り外す。

捻ればエアクリーナーだけを外せたかもですが、ボックス内部も清掃したかったのでエアクリーナーボックス下部と一緒に取り外しました。古いエアクリーナーはジョイントに食い込んで外しにくかったのでマイナスドライバーでこじります。

大幅に詰まっていると吸気に悪影響

使い方や環境にもよりますがエアクリーナーの交換は5000~10000km程度でしょう。今回のものは既に色も変わっているくらいの汚れっぷりでした。目に見えないような埃やごみが詰まるとエアクリーナーの吸い込み効率は悪くなります。

エアクリーナーだけではなく、ボックス内部も意外に埃が溜まっていたりするので確認して掃除しておくのが良いでしょう。外側はバリアスコートなどで磨いておけば見た目も向上します!

新品のエアクリーナーに交換。差し込むだけです。年式によってはツメに引っ掛けるようにするタイプもあります。

エアクリーナー交換完了!

これで気持ちよく走れそうです! 普通はレッグシールドを外してからでしょうけど、それを含めても慣れれば10分とかからずに交換できることでしょう。

グリップも新品にします

中古車を買った時などグリップがベタベタだったりすると萎えません? 乗るときには毎回触る部分だし、高いものではないので新品に交換すれば気持ちよく乗れますよ。なお、グリップ交換の手順はカブに限らず他のバイクでも同じですからね。

古いグリップを外すときは手っ取り早いのはカッターで切ってしまう方法。ハンドルやスロットルコーンを傷付けないように少しずつ切れ目を入れていくのが良いでしょう。

コンプレッサーがある環境ならグリップに隙間を作ってエアー注入することで簡単に取り外せます。ボンドでガチガチに固められているような場合はカッター使用で。

カブのグリップは左右兼用サイズ

通常のバイクのグリップは右のスロットルコーンがある方が穴が大きくて、左は小さい。でもカブのグリップは左右兼用の同じサイズなので、社外品を買うときには要注意。カブ専用として売られているものを買いましょう。もしくは同じグリップを2個買って太い方を2個使うという手もあります。行灯カブなど昔の車体は右グリップが細かったりもしますけど。

新しいグリップを入れるときには外した時と同様にエアーを隙間に吹き付けながら差し込む。もしくはパーツクリーナーを吹いたり、水をグリップ内部につけて潤滑剤として活用し、滑らせるようにして入れる。最初はヌルヌル回ってしまうかもしれませんが、液体が蒸発するとゴムが閉まってピチピチになります。

グリップ交換完成

これで完成。新品は握った感触もしっかりフィットしてくれるし、何より気分がよい。社外グリップ変えたいって人も今回の手法をご参考にしてください。慣れている人なら数分で手軽に変えられますよ。

人気コンテンツ