BBB MAGAZINE

  • レストア野郎 TZR250編

    2018.04.12 / Vol.05

    - page2 - チャイナ外装付けチャイナ!!

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    NANDY小菅

    • カメラ

    NANDY小菅

    • バイク

    TZR250

いよいよ組み付け!!
カウルが到着

さて、カウルが到着してから数日後にようやく取り付け出来る体制が整いました。3MA特有のシート下マフラーでカウルが溶けてしまわないようにと、ヒートプロテクションシートも付属していたりなかなか気も効いています。ある程度のカラー変更も無料でやってくれて送料込みで約5万円。小汚くて割れている可能性もある中古ノーマルを買うよりも綺麗な外装で一式揃うのだから、これはこれで需要もあるでしょう。

でも、取り付けには結構苦労します。必要な穴が開いていない部分もあるので、開け直す必要があったり…(反対側は開いていたりするので、単に開け忘れているのだと思います)。

サイズが微妙に違うため、入るべきものが入らずに削り直しなどの加工が必要だったり…。

6mmで開いていたり…

8mmサイズの穴でなければならないのが6mmで開いていたり…。それをドリルで揉み直そうとした瞬間、極めて低いトルクかけただけなのに簡単にステーが折れてしまったり…。

ステー部がキチンと溶け込んでいない

折れたところを確認すると素材中身が砂状でステー部がキチンと溶け込んでいないことが判明しました。でもそんなアクシデントも楽しめるぐらいの甲斐性がないと、アジア系外装は手を出してはいけませんね(ちなみにステーは全部で3か所ぐらい折れました)。

3MA-SPは倒立フォーク

3MA-SPは倒立フォーク(写真左)。でも通常の正立フォーク用のフロントフェンダーが入っている。これはまあスタンダード用だったのでそうなんですけど、気付けなかった…。もちろんタンデムシートカバーも入ってません。SP仕様のオーナーさんはその辺りも要確認してから、覚悟を決めてご購入してください。

『チャイナ外装、苦難は続く!!』の巻

人気コンテンツ