BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2018.03.13 / Vol.54

    - page1 - 特別編:藤原かんいちの、「バイク&船旅を一緒に楽しもう!!」

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

    • バイク

    リトルカブ

四方を海に囲まれている島国日本は船大国でもある。そんな国に住んでいるからこそ、ぜひツーリングにカーフェリー移動をプラスして、さらに日本を楽しもう。例えばバイクと一緒に離島へ渡ったり、フェリーを使って合理的に移動をしたり、いろいろな形でツーリングに使える。ほかにも、宿のように船で一泊することもできるし、単純に一つのツーリングでバイクと船の旅を一緒に楽しむこともできる。使い方、楽しみ方は無限大。ぜひ、カーフェリーをプランに入れて、いつもとは一味違うツーリングへ出かけよう。

1.ハートランドフェリー

国内便では日本最北端の航路になる。北海道の日本海に浮かぶ3つの離島を結ぶフェリーで北海道ツーリングの中で使ったことがある人も多いはず。夏の魅力満点、礼文島、利尻島便の人気は高く団体客が大挙押し寄せる。離島は北海道と違う表情を持っているので、ぜひ島で1泊はしたい!

infomation

http://www.heartlandferry.jp/

■航路:稚内⇔礼文島(香深)
■時間:1時間55分
※ほかに稚内⇔利尻島、利尻島⇔礼文島、江差⇔奥尻島、せたな⇔奥尻島の便も出ている

2.津軽海峡フェリー

下北半島最北端の大間と函館を繋いでいる。本州と北海道を結ぶフェリーとしては最短距離。夏は3往復、冬は2往復している。豊かな自然が残る下北半島、そしてマグロがおいしい大間。函館は異国情緒が漂う港町でイカなどの海産、美しい夜景も有名。この航路なら一度に両方の魅力が満喫できる。

infomation

https://www.tsugarukaikyo.co.jp/

■航路:函館(北海道)⇔大間(青森県)
■時間:1時間30分
※ほかに函館(北海道)⇔青森(青森県)「津軽海峡路ロード」の便もある

3.商船三井フェリー

関東圏在住ライダーの北海道ツーリングご用達フェリー。自走と違って体力が温存できることと、普段は味わうことができない長い船旅が楽しめる。夕方便と深夜便があるので予定によって使い分けよう。夏場はたくさんのライダーが使用するので、情報交換をしたり、人との出会いも楽しみ。

infomation

https://www.sunflower.co.jp/

■航路:大洗(茨城県)⇔苫小牧(北海道)
■時間:深夜便18時間、夕方便17時間45分、19時間15分
※夕方便と深夜便で使用する船が変わる。

4.東京湾フェリー

三浦半島と房総半島を結ぶ、東京湾を横断するフェリー。東京湾アクアラインが開通してから使う人は減ってしまったようだが、東京近郊で気軽に船旅気分が味わえる唯一の航路なので是非乗ってみよう。さらにフェリーターミナルの久里浜側は軍艦カレー、金谷側は海鮮丼がおすすめ。ぜひ味わってみよう。

infomation

https://www.tokyowanferry.com/

■航路:久里浜(神奈川県)⇔金谷(千葉県)
■時間:約40分
※両港から1日12便が出ている。

5.伊勢湾フェリー

伊勢湾を横断するフェリーで静岡方面から三重方面へ行きたいとき(逆も)、渋滞の多い名古屋市内を通らずに行けるのが嬉しい。伊良湖側は道の駅伊良湖クリスタルポートが入口になっている。鳥羽側は鳥羽水族館があり、伊勢神宮も近い。運が良ければ海上でイルカを見られることもある。

infomation

http://www.isewanferry.co.jp/

■航路:伊良湖(愛知県)⇔鳥羽(三重県)
■時間:約55分
※両港から1日8~13便が出ている。

6.佐渡汽船

日本海に浮かぶ佐渡島はぜひって欲しい。たらい舟、佐渡おけさ、国際保護鳥トキ、さらに新鮮な魚介類や佐渡和牛など、魅力に富んでいる。また自然も豊かで海岸には赤亀岩、人面岩、二ツ亀、佐渡大埼灯台など見どころがたくさんある。本州から2時間半で行ける別世界へ、バイクと共にGO!

infomation

http://www.sadokisen.co.jp/

■航路:新潟⇔両津(佐渡島)
■時間:約2時間30分
※ほかに直江津⇔小木の高速カーフェリーもある。

7.南海フェリー

紀伊水道を越えて、四国の徳島と紀伊半島の和歌山を繋いでいる。和歌山から渋滞の多い大阪市内や橋を通らずに徳島へ(逆も)ダイレクトに行ける。フェリーにはリクライニングシート席以外にゴロンと床に寝転がれる、じゅうたん席も嬉しい。またコンセントの使えるビジネスコーナーもある。

infomation

http://www.nankai-ferry.co.jp/

■航路:和歌山⇔徳島
■時間:約2時間
※両港から1日8便が出ている。

8.ジャンボフェリー

瀬戸内海の神戸と高松を結ぶカーフェリー。深夜便は宿泊しながら、さらに移動もできると考えると使用価値大。小豆島を経由する便もある。船内にあるうどんカウンターでは讃岐うどん、名物の「フェリーうどん」が食べられる。伊吹島のいりこ入りのダシ。特製カレーうどんも人気が高い。

infomation

http://www.ferry.co.jp/

■航路:神戸(兵庫県)⇔高松(香川県)
■時間:約4時間
※両港から1日4便出ていて小豆島経由の便もある。

人気コンテンツ