BBB MAGAZINE

  • 大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

    2018.02.28 / Vol.42

    イベント紹介 #2/Vespa & Lambretta RUN 2017

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    隅本辰哉

    • カメラ

    隅本辰哉

    • バイク

    Vespa

日本各地にベスパ好き達が存在する中、各エリアで公式に活動しているベスパクラブという集まりがあります。そしてそれぞれのエリアで独自のイベントを開催する等して、クラブ員同士の交流を深めたりしているワケです。
今回はそうしたクラブ員交流イベントのうち、ベスパクラブ東京が行った「ベスパ&ランブレッタRUN」に注目です。都内をショートRUNしてから、4輪旧車系イベント「コッパディ東京」のゴール地点に向かうというイベントをご紹介します!

Vespa & Lambretta RUN 2017
日時:2017年11月23日(木/祭)/場所:お台場〜天王洲〜汐留/主催:Vespa Club Tokyo(http://www.vespaclubtokyo.com/

雨が降りしきる中でイベント開催

秋は連休も多い印象ですが、それもあって各地のベスパクラブも活動が活発化する印象があります。そこで今回はベスパクラブ東京が主催する「ベスパ&ランブレッタRUN」を、当コンテンツのイベント紹介・第2弾としてお届けします。
実はベスパクラブ東京のイベントって、毎年"同じ日"や"同じ時期"等に開催される事が多かったりします。こうした固定日開催という方式であれば、「来年の参加計画も早めに立てておこう」とか「そろそろ開催時期だったなぁ」というように、クラブ員が意識しやすいというメリットがあるようです。

そんな「ベスパ&ランブレッタRUN」ですが、毎年11月23日の勤労感謝の日に固定開催日となっています。そしてベスパクラブ東京の公式に行われるイベントでは年内最終ということもあって、毎年多くのクラブ員やベスパ好き、そしてランブレッタ好きなどが集結しています。

ここでベスパ好きとランブレッタ好きと表現しましたが、例えば乗っていなくてもベスパやランブレッタが好きというだけで参加してもらって良いそうです。クラブ員だけでなく、そうしたスクーター好きの人達を歓迎してくれるというスタイルなので、過去にはラビットオーナーが参加したりした事もありました。

さて、今回の「ベスパ&ランブレッタRUN」は生憎の雨模様。しかもかなり強めに降っていたこともあり、例年に比べて参加数が落ち込んだ状態でスタートしました。お台場の集合場所から雨の中を天王洲まで移動。天王洲ではお昼休憩を取りますが、このタイミングで雨も上がり、午後のRUNに皆の期待が高まります。

左写真)雨天スタートだったせいか、例年より少なめの参加台数となってしまいました。それでも新旧ベスパ&ランブレッタがズラーっと並ぶ光景は圧巻です●右写真)そうこうしていると次第に晴れ間も見え始め、参加者はレインウェアを脱いで午後のRUNに備えます

VespaGP第4戦

VespaGP第4戦
この日の参加者と応援クルーの皆さんによる記念撮影(photo by Sunada)

本来なら「スモールで遊ぶ」編の方で記事展開しているVespaGPなんですが、第4戦レポートがまだだったので、今回の囲み記事としてご紹介していく事にします。

まず第4戦は10月8日(日)、桶川スポーツランド(https://okspo.jp/)を舞台に、レン耐でおなじみのtakuma-gp内でVespaGP事務局(http://www.vespagp.com/)によって開催されました。

今回、GP-Classには9名がエントリー。練習走行10分、予選タイムアタック8分を終え、2時間の休憩後に12周の決勝がスタートです。グリッドはもちろん、予選タイムによるリバースグリッドスタート。

スタートで飛び出したのは#9菊地(栄)選手。それを追うのが#29福嶋選手、#20尾西選手というオーダー。そしてレース中盤、#29福嶋選手がトップを奪取。#20尾西選手も#9菊地(栄)選手のシフトミスを突いて2番手に浮上。そのままの順位でチェッカーを受け、#29福嶋選手が初の1位を獲得しました。

GP-Classのスタートから1コーナーまでのバトル
GP-Classのスタートから1コーナーまでのバトルをどうぞ!

ベスパ&ランブレッタも注目度バツグン!

昼食タイムを挟み、午後のRUNがスタートです。午後は天王洲を後にして汐留イタリア街を目指すという事ですが、そこで4輪旧車系イベント「コッパディ東京」に合流する計画。

この「コッパディ東京」は今回が10回目の開催で、例年「ベスパ&ランブレッタRUN」と同日開催となっています。しかも「コッパディ東京」のほうが汐留イタリア街をゴール地点としていて、数々の名車が集結するという流れ。そのゴール地点の周囲を、盛りたてるように隊列を組んだベスパ達で周回するというのが「ベスパ&ランブレッタRUN」のフィナーレです。

人気コンテンツ