BBB MAGAZINE

  • レストア野郎 TZR250編

    2019.10.08 / Vol.17

    - page2 - TZR250SP完成です!

CREDIT

TZR250 いつまでもあると思うな純正部品!

手が入れられる部分は一通り修繕・修復して納得行く形になったので、これにて完成とします!
フロント17のリア18インチホイールによって、この車両のハンドリングは今時の前後17インチのバイクでは味わえないものです。コーナーを曲がることがこんなにも楽しいということをTZRがあらためて教えてくれました!

オイルタンクなどは直接紫外線も当たる部分でもあるため、この車両だとひび割れてしまう。ほとんど持病とも言えるでしょう。新品部品が出るものは早めに新品を注文して交換が吉ですよ!

タンクとシングルシートカウル、フロントフェンダーはペイントではなく、純正カラーの上にシルバーのカッティングを貼ることで手軽に色変えしています。ブルーのサイレンサーのドッグファイト製チャンバーは最初から入っていたのでラッキーでした。

シートは丸直さんで張替しています。表皮は滑り難いMT-2を選択。加工費は5千円以内でした。やっぱりボロボロのシートに跨るより、張替するのがイイですよね!

ブレーキキャリパーとフロントフォークはフルオーバーホール済み。ディスクローターも掃除しています。ホイールをパウダーコートしたおかげで、白いホイールでも汚れがすぐに取れるのが最高です! 純正だと表面のエンボス状の凸凹にオイルや汚れが付着して全然落ちてくれないし、洗ってもすぐに汚れてしまうのですが、塗膜の厚いパウダーコートで表面をツルツルにしたのは大正解でしたね!

30分も乗ると「どうにもケツが熱いなぁ」と思っていたのですが、内部に空間を作った特殊なコルゲート形状によって遮熱効果が得られる『Kemekoコルゲートヒートガードプラス』をカウル内部に張り巡らせたのも大当たり! これは後方排気レイアウトによっでどうしてもケツが熱くなる3MA乗りのマストアイテムと言っても過言ではないでしょう!

...というワケで、TZR250SPはこれにてレストア終了!
20年ほど90年式NSR250SEに乗ってきてますけど、ヤマハの2スト250ccも面白いなと思い直しました。押し歩きも軽いし、走らせれば速いし、音も匂いも最高に楽しめる2ストローク車。手に入れたいなら、今でしょ!!

次回予告 次からは新企画が始まるよ!!NANDY小菅の部品交換改

現在サイト掲載中のTZR250の車両

人気コンテンツ