BBB MAGAZINE

  • 大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

    2018.02.28 / Vol.42

    - page2 - イベント紹介 #2/Vespa & Lambretta RUN 2017

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    隅本辰哉

    • カメラ

    隅本辰哉

    • バイク

    Vespa

混走ながらタイムラグスタート

MASTER-Classのスタートから1コーナーまでのバトル
MASTER-Classのスタートから1コーナーまでのバトル!
多重CRUSH
スタート直後の2コーナーで発生した多重CRUSHのようす
トップ争い
MASTER-Classのトップ争いは#7牧野選手に軍配!
牧野選手がトップ
そのまま#7牧野選手がトップでチェッカーを受けました

やはりベスパは石畳路面が似合う

セレモニーRUN
ラストは会場周辺をセレモニーRUN
ギャラリーからの歓声も浴びて大成功!

いよいよ「ベスパ&ランブレッタRUN」は汐留イタリア街に到着です。予定通り「コッパディ東京」の参加車両で賑わっている会場は、ギャラリーも大勢来場していてかなり盛り上がっていました。その会場の周囲を「ベスパ&ランブレッタRUN」参加車両が、隊列を組んだままセレモニーRUNで2周するというのがフィナーレとなります。セレモニーRUNの後、参加者達は会場の雰囲気を思い思いに楽しんでから流れ解散となりました。

photo-01
photo-01
photo-02
photo-02
photo-03
photo-03
photo-04
photo-04
photo-05
photo-05
photo-06
photo-06

写真1?5)汐留イタリア街に到着後、賑わう観客らをセレモニーRUNで魅了。少なめとはいえ、総勢17台のベスパ&ランブレッタが隊列を組んで走るところを見る機会はなかなかないため盛り上げっていた●写真6)単なるギャラリーとして「コッパディ東京」にベスパでやって来ていた学生の酒井さん。目の前のセレモニーRUNに驚きつつも、急遽加わってしまうアクティブな若手ベスパ乗りでした

写真7)会場の全景を撮れる撮影ポイントはなかったけれど、会場の雰囲気はどうにか伝わるでしょう。名車やスーパーカー等が所狭しと集結していました●写真8)会場に収まりきらない参加車両が周囲にまで溢れかえるほど、「コッパディ東京」のほうも盛り上がっていたようです

第4戦・リザルト

牧野選手
この日の好調ぶりを象徴するように、満面の笑みを見せる表彰直後の牧野選手(※photo by Sunada)

GP-Class

1位の福嶋選手は今年から参戦して、初の1位獲得。若手の参入で、これまでの参加者達もなんだかテンションが上がっているようです。尾西選手もかなり腕前を上げてきています。最終戦では福嶋選手、尾西選手、菊地(栄)選手にタイムラグスタート&ウェイトハンデ10kgが課せられるので、そんなところも見どころになりそうです。またシリーズチャンピオン争いの最終局面は、福嶋選手、菊地(栄)選手、藤井選手らによって繰り広がられると予想します。

Master-Class

牧野選手の好調ぶりは目を見張るものがあります。桶川スポーツランドにおける、これまでのVespaGP・ファーステストラップを更新するなど勢いに乗っています。平山選手はこの日行われたレン耐にも参戦していたせいか、手がつっている中で頑張っていたそうです。そして第4戦の終了段階で牧野選手と菊地(信)選手のポイント差が3ポイントと拮抗しています。こちらも最終戦の行方から目が離せません!

GP-Classの表彰式
GP-Classの表彰式。左から順に2位・#20尾西選手、1位・#29福嶋選手、3位・#9菊地(栄)選手、4位・#32川島選手、5位・#12中村選手、6位・#4野添選手
Master-Classの表彰式
Master-Classの表彰式。左から順に2位・#74平山選手、1位・#7牧野選手、3位・#5菊地(信)選手

年内最後のイベントを終えて

それぞれバナーで主張!
所属クラブをアピールすべく
それぞれバナーで主張!

今回が2回目となったイベント紹介はいかがでしたか? いい大人達の趣味として始めたベスパでも、けっこういろいろなイベントがあるので、レースしたりカスタムする以外にも楽しみ方は無限大なんです。

さてさて、この「ベスパ&ランブレッタRUN」でベスパクラブ東京の年内の大きなイベントは終了ということです。後は忘年会があったり、突発的に少数の声がけだけでなにかしたりするくらいだそうですよ。それでもベスパが好き、興味あるという方は、ベスパクラブのホームページ(http://www.vespaclub.jp/)からさまざまな上方を得る事が出来ますのでチェックしてみて下さい。

ちなみに雨だった今回の参加者は途中合流を含めて17台だそうです。例年だと30?50台ほど集まるので、激しい降雨の影響は少なからずあったようですね。ぜひ次回は好天の開催で、今回以上に盛り上がるといいですね。最初に記しましたが、ベスパクラブ東京のイベントは固定開催日という方式ですから、来年の計画も立てやすいと思います。ぜひ、参加してみてください!

集合写真
天王洲でのお昼タイム後には集合写真も撮らせてもらいました。撮ってる間に日が差してきてしまったので、ちょっと眩しかったっていう方はゴメンナサイ!

今回はここまで!

気持ち良く走れて本当に良かった
この日の午前中は雨が激しかったので、昼から雨がやんだのを皆が喜んでいました。レインウェアをたたみ、午後からは気持ち良く走れて本当に良かったです!

それでは次回をお楽しみに!

人気コンテンツ