1990年代 スズキのヒストリー

GSX-Rが「水冷化」され、名車「ガンマ」は2サイクルと共に消えてしまう・・・

スズキの自信作であった「油冷エンジン」を積んだGSX-Rは、パワー競争の中、熱対策で悩み、とうとう「水冷化」されてしまう。 しかし、「油冷エンジン」は特性的に公道で扱いやすいエンジンということから「Inazuma(イナズマ)」や「GSF1200」、後の「GS1200SS」、「GSX1400」などに 採用され、まだまだ現役で活躍。

そして、'90年代後半から本格的になった「環境問題」により、他の2サイクルと共に名車「ガンマ」も消えてしまった。

ネイキッド
スポーツ
ストリート
オフロード
ツアラー
アメリカン
ミニバイク
原付スクーター
ビッグスクーター
輸入車
レーサー
その他

観覧履歴