BBB MAGAZINE

  • EnjoyCampTouring!

    2016.06.16 / Vol.07

    - page2 - キャンプクッキング 簡単料理編

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

「ツナ野菜ソースうどん」

「ツナ野菜ソースうどん」

用意するもの(1人分)

〇水・・・・・・・・・・・・・・・・1リットル
〇うどん麺・・・・・・・・・・・・・1玉
〇カット野菜(もやし入り)・・・・・1袋
〇ツナ缶・・・・・・・・・・・・・・1缶
〇ソース、こしょう、塩(好みでめんつゆ、七味唐辛子)

油を使わずにできる、簡単な焼きそば風のうどん。さっぱりソース味なのでたくさん食べられる、野菜がたくさん入っているのでヘルシー、ツナが味付けのいいアクセントになっている。焼きそばといえば豚小間やベーコン、ソーセージのイメージがあるところを、今回はあえてツナにしてみた。濃い味が好きな人は「ソース」を多めに、さっぱり系が好みの人は「ソース」を「めんつゆ」に変えると和風になる。さらに辛口にしたい人は「七味唐辛子」をかけるとピリッと引き締まった味になる。

うどんをひと玉投入する
手順その1:水1リットルが沸いたら、うどんをひと玉投入する。
カット野菜を投入
手順その2:続けてカット野菜を投入(一袋は多すぎるので適量)して2~3分茹でる。
塩、こしょう、ソースをかけて混ぜ合わせる
手順その3:茹で上がったらお湯を切り、塩、こしょう、ソースをかけて混ぜ合わせる。水気が多い場合は火にかけながらかき回し、水気を飛ばす。
ソースが絡んだら皿に盛りつけ
手順その4:全体にソースが絡んだら皿に盛りつけ。最後にツナを適量載せたら完成!!

「もりもり丼」

「もりもり丼」

用意するもの(1人分)

〇ごはん・・・・・・・・・・・・適量
〇玉子・・・・・・・・・・・・・2個
〇玉ねぎ・・・・・・・・・・・・4分の1
〇ビックフランク・・・・・・・・1本
〇揚げ鶏・・・・・・・・・・・・1個
〇水、しょうゆ、砂糖

とにかくおなかいっぱい食べたい!!という男子にピッタリなメニュー。下手なお弁当よりもボリュームがあり、値段もそこそこ安く上げられる。メインに使っている食材がすでに火が通っているコンビニのホットスナックコーナーの「ビックフランク」と「揚げ鶏」なので、短時間で調理ができるのも大きなメリット。ごはんを大盛にすれば、食べ応えもかなりアップする。また「揚げ鶏」を「から揚げ棒」に変えたり、「ビックフランク」を「あらびきフランク」に変える、全体の味が微妙に変化するので、いろいろ組み合わせを変えて、自分好みの「もりもり丼」を見つけよう。

玉ねぎを薄切りにする
手順その1:玉ねぎを線維に沿って薄切りにする。
ビックフランクを輪切りにする
手順その2:ビックフランクから串を抜き、輪切りにする(幅1~1.5cm位)。
揚げ鶏も切る。
手順その3:揚げ鶏も食べやすいサイズに切る。
火を通す
手順その4:鍋に水を大さじ2杯、しょうゆを大さじ1杯、砂糖大さじ1杯と玉ねぎを入れて火を通す。
ビックフランクを投入
手順その5:玉ねぎが柔らかくなったところでビックフランクを投入。
玉子とじにする
手順その6:続けて溶いた生玉子を鍋に落とし、ビックフランクと玉ねぎを絡めて、玉子とじにする。
揚げ鶏を載せたら完成

ごはんの上に玉子とじにしたビックフランクを載せ。その上に揚げ鶏を載せたら完成!!

人気コンテンツ