BBB MAGAZINE

  • インプレッション

    2016.12.04 / Vol.08

    BMW F700GS 試乗インプレ・レビュー

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    柴田奈緒美

    • カメラ

    柴田奈緒美

    • バイク

    F700GS

取材・文・動画インプレ/柴田奈緒美

冒険心をくすぐられるようなオフロードテイストが魅力的なBMWのGSシリーズ。オンロードでもオフロードでも走っていけるデュアルパーパスモデルでGSシリーズでは水平対向エンジンのR1200GS、並列二気筒エンジンのF800GS・F700GSがラインナップされる。今回試乗したF700GSは車名を見ると一見700cc?と思うかもしれないが、実際は798ccのエンジンが搭載されF800GSと同じ排気量なのです。同じ排気量ではあるものの、最高出力最大トルクなどなど違いは多々あるなかで、F700GSは特に大型バイク入門としてもGS入門としてもおススメできるバイクです。

F700GS
F700GS
F700GS

まずは足つきの良さ。

F700GS
F700GS

このタイプのバイクは一見大きく高く見えるのでこれは厳しいかな・・・と、選択肢からはずしてしまうことも多いかもしれない。ところがF700GSは見た目にもわかるシート高の低さ。シートの横に立ってみると腰の位置より低いところにシートがあるではありませんか!!標準仕様で765mmというシート高は、クルーザータイプを除いては低めの部類に入る。またがってみても足つき性は両足でもほぼべったりと接地。わずかにかかとが浮くくらいなので、しっかり接地していて安心感ある足つきとなっている。走行可能の状態での車体の重量は200kgを超えるが、サイドスタンドをはらってバイクを真っ直ぐに起こすときも、足がしっかり接地している安心感もあるし、さくっと起こせる体感重量となっている。

小回りが利いて取り回しもしやすい

F700GS
F700GS

取り回しもハンドルの切れ角が大きいから、小回りが利いて取り回しもしやすいし、走行中細い道や細かい切り返し、低速時でも曲がりやすく感じられた。Uターンもしやすいが、足つきがいいので足をぺたぺたつきながら方向転換も可能。ハンドルの切れ角の大きさに助けられる場面って意外と多い。といっても走行中にハンドルが振られるとか、コーナーで切り込むようなこともない。

アクセルの開け始めの時の不安が少ない

F700GS

極低速から程よくトルク感があり、アクセルの開け始めの時の不安が少ない。というのも、程よいトルク感なのでアクセルを大きく開けずに発進ができて、それでいて過度なパワー感ではないのでドンと前に出るような怖さもない。加速もスムーズで3000回転付近から力強さもでてぐいっと伸びていくような感覚。高速道路での走行でも合流の時などの加速時もストレスなく走ることができる。また小ぶりながらもスクリーンがあるおかけで、走行風を軽減してくれるから疲労度も少ないが速度感も若干軽減されるので、気が付くと思いのほかスピードが出ていることもあるので気を付けたい。

ライディングポジションもこれまた楽

F700GS
F700GS

走行中でもメーターの情報が見やすく速度計と回転計は上下縦に配置してあるから、パッと見ただけで確認しやすいまたがった時のライディングポジションもこれまた楽で、ハンドルはやや高めでしっかり体が起きるポジション。乗り始めてもすっと体に馴染む感じがする。ステップに足を乗せればタンク状のカバーに太ももがフィットする形状で意識せずともバイクとの一体感が得られる。

ABSは標準装備となっている

F700GS
F700GS

安全走行をサポートする機能として、ABSは標準装備となっている。オプションにはなるがトラクションコントロール(ASCオートマティックスタビリティコントロール)や3つの走行モードからチョイスすることができる電子サスペンション調整機構(ESA)。そのほかにもカラーリングなどのオプション、アクセサリーが充実していて、自分好みのもの、必要なものが選択できる用意がされているのはうれしいところ。

オフロードにできる機能も備えている

F700GS

ABSと、ASCはオフロードでの走行も想定してかオフにできる機能も備えている。オフロードは走らないという方でもオンロードだけのバイクとしても十分な走行性能になっている。何といっても扱いやすい性能と、扱える車格はポジティブに乗ることができるから、いつでもどこでも走りに行きたくなるよき相棒となってくれそうです。

ディテール

F700GS
冒険心をくすぐられるようなオフロードテイストが魅力
F700GS
エンジンにはBMWのロゴ
F700GS
スクリーンがあるおかけで、走行風を軽減してくれるから疲労度も少ない
F700GS
フロントタイヤ。キャリパーはBrembo
F700GS
リアタイヤ。リアタイヤももちろんBrembo
F700GS
フレームは赤
F700GS
鍵周りにはBMWのカラーロゴ
F700GS
取り回しもハンドルの切れ角が大きいから、小回りが利いて取り回しもしやすい
F700GS
左側に一本出しのマフラー
F700GS
標準仕様で765mmというシート高は、クルーザータイプを除いては低めの部類に入る
F700GS
リアビューはこんな感じ

人気コンテンツ