BBB MAGAZINE

  • 全国「旅ごはん!」バイク紀行

    2011.11.25 / Vol.23

    レコルテの福生ドッグ(東京都福生市)

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

    • バイク

    リトルカブ

十石峠
妙義荒船佐久高原国定公園の十石峠。バイクで走ると森の空気が気持ちがいい。

ツーリングで食べたい「旅ごはん」も今回が23回。早いものでスタートしてもうすぐ2年になる。これまで北は北海道から南は九州まで、全国各地のおいしい物をバイクで探し回り食べ歩いてきた。

慰霊の園
群馬県の上野村にある日本航空機墜落事故の現場の近くにある慰霊の園にも立ち寄った。

この辺りでひとつ近場の首都圏内にある、おいしい物も食べてみようと思う。今年の冬は寒く、冬期閉鎖される道もあるからあまり遠くへは行けないしね。できればこれまで一度も登場していない食べ物がいいんだけど...インターネットやグルメ雑誌で調べ始めるとB級グルメがザクザク出てくる。ここ何年かご当地グルメやB級グルメのブームが続いているからなぁ。

ツーリングプラン
千葉や埼玉方面からなら福生を経由して富士五湖へ行くツーリングプランもあり。

さすがに都内は無理だし、あまり遠すぎちゃ意味がない。ツーリングの途中に立ち寄れそうな場所はないかなぁ...おおっ、これ、いいかも。食べてみたい!そこで見つけたのが「福生ドッグ」。福生といえば米軍横田基地があることで有名。アメリカのファーストフードといえばハンバーガーとホットドッグだからね。その辺りの関連もあるんだろうな。とにかく都心からそんなに遠くないし、秩父や奥多摩、富士五湖などへツーリングに行く途中に立ち寄ることもできる。場所的としてはベストじゃない!?

パンフレット
福生ドックが紹介されているパンフレット。これがあると攻略しやすくなる。

ところで「福生ドッグ」ってどんな物なのだろう。さらに調べみると福生市には2つのハム工場、大多摩ハムと福生ハムがあり、そこが造ったこだわりのソーセージ(長さ16cm×太さ23mmという決まりがある)を使ったホットドッグを「福生ドッグ」と呼ぶらしい。他にも切れ目は横から入れるとか、福生らしさを感じられなければいけないだとか、いくつかの掟があるようだ。

福生市内には福生市商工会が認定する12店舗があり、それぞれの店が工夫を凝らした福生ドッグを製造販売しているという。お店の数だけドッグの種類がある...聞いただけでワクワクしてくる。そういえば同じアメリカンファーストフードでもハンバーガーは全国チェーン店がいくつもあるけど、ホットドックの店はほとんどないな。それにご当地グルメでホットドッグはかなりレアな存在。これは食べてみる価値ある。よし、決めた、福生ドッグを食べに行こう!

>横田基地
横田基地の周辺ではアメリカ人の姿も。タイミングが合えば航空機も見られる。

首都圏の環状線である国道16号。横浜方面から八王子を越えてしばらく走ると突然空が大きくなり、右手に横田基地が現れる。沖縄県以外にある米空軍基地としては最も大きい。空が広々としている。これまで何度も近くを通っているが、福生の町に寄るのはこれが初めて。基地の横を走る国道16号沿いにはミリタリー系グッズを売る店やアメリカン雑貨の店が並び、英語の看板も多くちょっと外国風だが、路地に一歩入ると普通の住宅地だった。

「福生ドッグ」
これが今回紹介する「福生ドッグ」。特に黒パンのキムチソースは絶品です
レコルテ
レコルテはおしゃれなパン屋さん。今回は食べられなかったけど他のパンもおいしそう。

いくつかある店の中から「レコルテ」という店を選んだ。福生ドッグを紹介するホームページに12店舗のドッグが紹介されているのだが、この店のドッグが一番おいしそうに見えたのだ。行ってみると、ちょっとおしゃれな雰囲気のパン屋さんだった。どこにあるか?店内と見ると真ん中のテーブルの真ん中にドーンと置かれていた。強く人目を引く黒いパンのドッグと、バンズにゴマがちりばめられたドッグの2種類が置いてある。よかった、売り切れていたらどうしよう!?と思っていたので安心する。

奥多摩方面
奥多摩方面もツーリングスポット。ランチ用に買って眺めのいい場所で食べるのもいい。

まず、ミネラルが豊富な竹炭を使用した黒いパンの方から、いただきます。食べる前はキムチソースがパンに合うかなと思ったが、トマトのフルーティな甘味と酸味がいい感じで効いている。プリプリでジューシーなソーセージに良く合う。何だか食べるのがもったいないくらい、おいしい。バンズもソフトでソーセージを優しく包み込む。こんなホットドック初めて食べた。食べる前は420円は少し高いんじゃない?と思ったけど、いやいや、その値段の価値は十分にある

続けてゴマがいっぱいのドックへ。これまた香ばしい香りと食感が気持ちいいゴマのバンズ、そして噛めば噛むほど肉の旨味が溢れ出てくるソーセージ。改めてこの相性は最強だと思った。さらにそこに甘いトマトソースが加わるのだから、たまらない。これほど魅力いっぱいのホットドッグ、生まれて初めて食べた。今回は妻も同行していたのだが、妻も大絶賛だ。こんなにおいしいホットドッグがそう遠くない場所に存在していたなんて、新発見。知ることができて本当にラッキーだった。

秩父地方
少し足を延ばせば秩父地方へも行ける。狩場坂峠からの展望は絶景だーっ!

今回はチャンスがなくて食べられなかったが、ぜひ他の店の福生ドッグもお世辞抜きに食べてみたいと思った。目的地へ行く途中に立ち寄るのではなく、福生ドックを食べに行くのを目的にしたツーリングにしてもいいかもしれない。時には散歩のような気分で、近場を走るのも楽しいもの。きっと新しい発見、食との出会いがあるはず。ぜひ、ブルルン!とバイクに乗って出かけましょう!

恐竜の足跡
群馬県神流町にある恐竜の足跡。国道299号沿いの岩壁に跡が刻み込めれている。

かんいち的採点表

あじ:

ボリューム:

値段:

福生ドッグ「大多摩ハムのソーセージ使用」420円

■福生ドッグ「大多摩ハムのソーセージ使用」420円■福生ドック「福生ハムのソーセージ使用」350円 ※テイクアウトのみ

~今回の旅ごはんinfo~

「レコルテ」
住所:東京都福生市熊川975-1
TEL: 042-551-7624
定休日:日曜日(第2・4土曜日)

「レコルテ」

人気コンテンツ