BBB MAGAZINE

  • 大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!

    2018.11.15 / vol.53

    - page2 - イベント紹介 #4/第19回・VESPA BRUNCH

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    隅本辰哉

    • カメラ

    隅本辰哉

    • バイク

    Vespa

BBQを楽しんだ後は抽選会で一喜一憂

抽選会
気になる協賛品がめじろ押しだった抽選会

なんだか前置きが長くなってしまいましたが、ここからは当日のレポートです。会場となる牛久シャトーは国指定重要文化財のワイン醸造施設です。なのでお土産用のワインを物色するのもオススメです。とは言え目的はベスパブランチですから、まずは受付に向かいます。受付では参加費と引き換えに抽選券、食事券(BBQ)、記念品が渡されます。受付後は会場に並べられたベスパを眺めたり、おしゃべりをしたりといった具合。別に知り合いでなくても思い切って話しかけちゃえば、いろいろ話してくれるのでお目当てのベスパのオーナーさんを見つけて積極的にアプローチしちゃいましょう。

そうこうしてると開会式が始まります。開会式ではベスパブランチ委員会からの挨拶を始め、ベスパの輸入販売を行うピアッジオグループジャパン代表も登場。これには参加者からの歓声も。そのまま集合写真撮影が行われ、開会式は終了。その後は自由時間となり、再びベスパを眺めたりおしゃべりに講じます。そして11時半になるとBBQもスタート。係に食事券を渡すと肉と野菜の入ったパックをが渡されるので、後は席に着いて勝手に焼いて食べるだけ。ボリュームたっぷりで味も良く、ついついビールが欲しくなっちゃいます。そんな人にはノンアルコールビア等(有料)の提供もあるし、肉等も追加オーダー(有料)が可能と正に至れり尽くせりです。

BBQを楽しんだら席に着いたままおしゃべりを楽しんでも良いし、せっかく集まったベスパを鑑賞したりテーマ車両を見学するも良しです。とにかく自分流で一日をまったりと過ごしつつ、お目当てのベスパを見て聞いて生きた情報を持ち帰るという、なんともユルいイベントです。だけどこのユルさだから気兼ねなくベスパに集中出来るし、なんだかとても居心地の良い雰囲気なんでしょう。

ほどなくして集合の声が掛かります。どうやら抽選会と表彰式が行われるようです。まずは表彰式。用意された3つの賞の受賞者が呼び出され、会場中が拍手で祝います。

そしてお待ちかねの抽選会。かなり高めの当選確率で、次々に協賛品をゲットしていた参加者の皆さん。当然、笑顔で大盛況です。抽選会が終わると閉会の挨拶があり、その後は自由に流れ解散。すぐに帰路に着く人もいれば、時間の許す限りベスパを見て回り情報収集に努める人も。そして別れ際には誰かれなく「また来年、この場所で!」と手を振りあう仲間感。冒頭で触れているように、毎年同じ日の同じ場所で開催されるからそんな風に別れられるのでしょう。ついつい自分もそんな気分に浸り、言ってしまいます。「また来年、この場所で!」と。

ピアッジオグループジャパンを筆頭に、多くの企業やショップ等がたくさん協賛してくれた事で大きく盛り上がった抽選会。しかも参加者側からの協賛品提供がある等、皆が楽しむために積極的な参加や手伝いをしているのが印象的。ベスパブランチ委員会が旗振りをしているけれども、参加者まで一緒になってイベントを作り、盛り立てているように見えます。その上で賞品獲得率が高めとあって、皆さん言うことなしの満足顔。全員を撮れたワケじゃないけれど、にっこり笑顔や静かに笑みを浮かべる人等、それぞれの表情をご覧あれ。ちなみに外国人参加者もかなりいて、さすがワールドワイドなベスパクラブだなと感じました!

ベスパで誰もが思い描くのは「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーンじゃないでしょうか。今回、なんとその1/4フィギュアが抽選会にサプライズで登場しちゃいました。発売前のこのフィギュアは、飯野さん(左)が関係先と調整して提供が実現。この思いがけないサプライズに会場が沸き立つなか、見事フィギュアをGETしたのは福田さん(右)でした!

スプリントの良いところを聞いてみた!

今回のテーマ車両となったスプリントですが、実は現行モデルの他に40年以上前に存在した旧型スプリントもあります。当然どちらもテーマ車両であり、どちらにもファンがいます。
そこで双方のオーナーさんに最高速(1)、気持ちい巡航速度(2)、燃費(3)、それに良いところだけ聞いてみる事にしましょう。

vespa

150 sprint V(1970年式)

早瀬賢さん(81歳)
1)100km/hくらい
2)70km/hくらい
3)15~20km/L

買うキッカケはデザインの良さで欲しくなったから。性能とか走りで選んだワケじゃないんだよね。それから40年以上乗ってる。良いところは故障なんかまずしないってところだね。部品点数が少ないし、どこも機械仕掛けだから何かあっても直すのが容易。そうして長く乗ってやればいろいろ分かって来るから、そうなれば楽しい乗り物だって感じられると思うよ。今だってデザインは良いと思ってるし、ずっと乗り続けようと思ってるよ。

vespa

Sprint 150ie(2017年式)

廣居進一さん(59歳)
1)未計測
2)80~100km/hくらい
3)37.2km/L(高速不使用)

良いな、欲しいなと思ったキッカケは角目だったからです。それとスプリントという名前の響きですね。買ってから感じた良さは全体のシルエット。僕の場合はタンデムしないので、シングルシートに変えてあリます。そして乗り出して感じた良さは扱いやすい大きさとパワーです。体力に合わせてちょうど良い。近場をほどほどの速度で風を感じて走るにはちょうど良いパワーだというように感じています。素直に走れて、旋回出来るところも◎です。

vespa

150 sprint veloce(1978年式)

mussyさん(NA)
1)90km/hくらい
2)60km/hくらい
3)25km/L前後

キッカケは購入当時のツーリング仲間について行けて、さらに古い時代のベスパが良いと思っていたから。それで探し始めたら今の愛車とたまたま出会いました。手に入れてから感じた良いところは、思っていた以上によく走るしトラブルもあまりないところ。結構高年式なせいか、今も快調なので毎日の通勤で駅まで乗って行ってます。パワーもそこそこあるし、元気で走ってくれるところが何よりです。とにかくトラブルがありませんね。

vespa

Sprint 150 ABS ADVENTURE(2016年式)

むう たろうさん(56歳)
1)100km/h
2)60km/hくらい
3)30km/Lくらい

キッカケはベスパのホームページで見た限定車だったからなんですが、原チャリを125に変えようとショップに行ったら現車があって即決しちゃいました。それと乗るならら角目っていう気持ちもありました。良いところは少し足を伸ばしてみたくなる走りの楽しさ。GTSと走っても加速以外はついて行けるし、i-GETエンジンの信頼性も安心できます。モール類やキャリアが他のと違って黒いところも、デザイン性や特別感があって気に入ってます。

vespa

150 sprint(1969年式)

川島伯典さん(42歳)
1)110km/hくらい
2)80km/hくらい
3)20km/L前後(高速で計測)

以前、京都の白井ベスパでフレームを譲ってもらったのがキッカケです。良いところは古いけど今の部品がたくさん使えるところ。実は組み上がったばかりなので、良いところがまだ分からないんですよね。部品をドイツから仕入れて、余裕で120~130km/h出せるようなのが作れたら面白いだろうなって思ったんですが、なかなか難しい。組み上げと同時にチューニングもやっているので、やり過ぎは苦労するというのも感じています。

vespa

150 sprint veloce(1975年式)

KRMさん(46歳)
1)100km/hくらい
2)80km/hくらい
3)20km/L以上

キッカケはベスパを探していたタイミングで手に入ったのがスプリントだったからです。良いところはスゴく古いワケではないので部品が揃うところと、サイドカバーの小物いれは積載量もあるので便利というところです。それとそれなりに古いので味があるところも気に入ってます。150なのでトルクがあって乗りやすいし、ラージボディならではのゆったりしているところも良いんですよね。それから整備性の良さも何気に◎だと感じてます。

今回はここまで!

ベスパ好きが大集結するベスパブランチのレポートはいかがでしたか? 皆さん本当にベスパが大好きなんですよね。だから好きな人同士で、和気あいあいとした良いムードのイベントになってるんじゃないかと思ったりしました。来年は20回目の開催となるそうで、いろいろと企画も考えていきたいとの事です。ぜひ来年は参加されてみてはいかがでしょう?

最後に今回のアワード受賞者の皆さんと、それぞれの車両をお見せしつつ締め括りたいと思います。それでは次回のイベント紹介編もお楽しみに!

第19回ベスパブランチのアワード受賞ベスパ
第19回ベスパブランチのアワード受賞者の皆さん

第19回ベスパブランチのアワード受賞者の皆さんがこちらの面々です。左から順に特別賞・飯塚仁さん(59歳)/1962年式ALLSTATE125、ベストベスパ賞・川島伯典さん(42歳)/1969年式150Sprint、ブランチ賞・宮野晃さん(61歳)/1988年式PX200GS-BMEの3名+3台です。おめでとうございました!

人気コンテンツ