BBB MAGAZINE

  • EnjoyCampTouring!

    2016.06.07 / Vol.06

    - page2 - キャンプクッキング 簡単コンビニ編

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

「さんま切り干し大根丼」

「さんま切り干し大根丼」

用意するもの(1人分)

〇さんま蒲焼 ・・・・・・・・・127円
〇プレミアム切り干し大根 ・・・127円
〇ごはん ・・・・・・・・・・・168円

●合計:422円(税込)

和食が好みの人にイチオシなのがこのメニュー。あるようでなかった組み合わせだが、食卓に並ぶ、さんまと大根おろしという定番料理があるので、この二つの愛称はバッチリなのだ。また濃い目に味付けされているさんま蒲焼を、優しい味の切り干し大根がまろやかに包み込む。ぜひ、お試しあれ!!

まずは皿にごはんを盛る
手順その1:ごはんをどんぶりに入れる。具材が載りやすいよう、上面をなるべく平らにする。
サラダをパラパラと載せる
手順その2:ごはんの上に切り干し大根を載せる。汁が入れ過ぎると水っぽくなるので少なめに。
さんま切り干し大根丼
手順その3:最後にさんまの蒲焼を載せる。甘めが好きな人はタレを多めに入れる。
アドバイス)さんま蒲焼のタレはかなり甘いので、タレをどれだけごはんかけるかで味が変わってくる。いきなり全部入れてしまうと後から味を変えられないので、最初は少なめにして、その後味見をしながら徐々に好みの味にして行くと失敗が少ない。

アレンジ版

アレンジレシピ 「さんま蒲焼野菜丼」

「さんま蒲焼野菜丼」
甘いさんま蒲焼とサクサク食感のサラダのバランスがとてもいい。栄養バランス的にも、多分悪くないはず(笑)。サラダの分量が多いので、タレは少し多めかけた方がおいしくなる。

●さんま蒲焼 \127 + ミックス野菜サラダ \163 + ごはん \168 = 合計\458

「赤貝豆腐丼」

「赤貝豆腐丼」

用意するもの(1人分)

〇有明煮赤貝味付 ・・・・・・・127円
〇プレミアム絹豆腐 ・・・・・・127円
〇ごはん ・・・・・・・・・・・168円

●合計:422円(税込)

さっぱりスッキリ食べたい夏のキャンプで食べたいメニューがこれ。優しい薄味の豆腐とコクのある赤貝という、これまでになかった新しい組み合わせ。赤貝が浸かっている甘口の醤油タレと味の濃い赤貝を豆腐に絡めて、ごはんと一緒に食べるのがコツ。歯ごたえのある赤貝とまろやかな豆腐の食感が絶妙、もしかしたらクセになるかも!?

まずは皿にごはんを盛る
手順その1:ごはんをどんぶりに入れる。具材が載りやすいよう、上面をなるべく平らにする。
豆腐を載せる
手順その2:豆腐の水を9等分に切り、さらに水気を取ってからごはんの上にパラパラと載せる。
赤貝豆腐丼
手順その3:赤貝とタレを全体に絡めるようにして載せれば完成!
アドバイス)豆腐は絹よりも綿の方が固く崩れにくいので丼には向いている。タレが少ないと物足りなくなるので、缶詰のタレを全体にたっぷりかけよう。七味唐辛子を振りかけると全体がピリッと締まり、さらにおいしくなる。

アレンジ版

アレンジレシピ 「切り干し大根豆腐丼」

「切り干し大根豆腐丼」
全体の味はさっぱりしていてこれからの季節にピッタリ。カロリー低め、かなりヘルシーな丼なので血圧が気になる人におすすめ。濃い味が好きな人にはちょっと物足りないかも。

●切り干し大根 \127 + プレミアム絹豆腐 \98 + ごはん \168 = 合計\393

人気コンテンツ