BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2018.10.02 / vol.62

    - page2 - 都道府県別ツーリングガイド 秋田県&山形県AKITA&YAMAGATA

CREDIT

09.秋田港の夕暮れ

秋田港の夕暮れ
秋田港の夕暮れ。停泊する漁船がオレンジ色に染まる

フェリーターミナルに大型客船が寄港する秋田港だが、漁船も多く停泊している。特に透明のランプがズラッと並ぶイカ釣り漁船は多く、初夏~秋の風物詩となっている。港に立つランドマーク、ポートタワーの高さは100m(展望台は入場無料)。建物は道の駅セリオンで土産物屋やレストランがある。

10.木造六角灯台

木造六角灯台
酒田へ来たら立ち寄りたい、可愛らしい形の木造六角灯台

山形県酒田市内の日和山公園にあるのが、明治28年に宮野浦に建てられた木造六角灯台で酒田市のシンボル的な存在になっている。高さは9mと高くはないが、木造の灯台としては日本最古のものと言われている。灯台の形はおしゃれで、雰囲気もレトロ。一見の価値があるのでぜひ訪ねよう。

11.レンガの外壁と石畳の中庭

レンガの外壁と石畳の中庭
ヨーロッパを思わせるレンガの外壁と石畳の中庭

山形市内の文翔館はぜひ立ち寄って欲しいスポット。大正5年に完成した英国近世復興様式を基調とした旧県庁舎&県会議事堂で、見学は無料。大理石の柱、階段踊り場のステンドグラス、日本で2番目に古い時計塔、ヴォールト天井の議場ホールなど、どれも美術品のように美しい。

12.田沢湖

田沢湖
湖の深いブルーが青空によく映える

日本で最も深い湖が秋田県の田沢湖。最大深度は423.4m、標高が249mなので湖底は海面よりも170m以上に低いということになる。何だか、凄い湖なのだ(笑)。湖をぐるっと一周する道があるのでぜひバイクで回ろう。また湖周辺には各種宿、キャンプ場、レストラン、温泉もある。

13.なまはげ

なまはげ
走っていると道の横に体長15m&12mもあるなまはげが!

男鹿半島の入口に行くと、迫力満点の巨大“なまはげ”が出迎えてくれる。なまはげは鬼のような仮面と藁の衣装をまとい「悪い子はいねがー」「泣く子はいねがー」と言いながら家々を巡り歩く、男鹿半島に残る伝統的民俗行事。いまでは秋田県を象徴するキャラクターになっている。

14.毛馬内七滝温泉

毛馬内七滝温泉
朝6時から営業しているので朝風呂も楽しめる

秋田県と山形県には有名な温泉がたくさんあるが、今回はあまり知られていないローカル温泉をご紹介。それは秋田県鹿角市にある毛馬内七滝温泉。小さいながら露天風呂もある。一番の魅力は駐車場がRVパークになっていて宿泊できること(500円)。バイクも同料金で泊まれるぞー。

15.大太鼓博物館

大太鼓博物館
大太鼓博物館には世界の太鼓が展示されている

北秋田市、国道7号沿いにある“道の駅たかのす”はぜひ立ち寄って欲しい。北秋田市綴子は、約700年の歴史を持つ綴子大太鼓の里。国内唯一の大太鼓の博物館があり、何とギネスブックに載るほど大きい(直径3.71m)の大太鼓が展示されている。レストランの大太鼓ラーメンもおすすめ。

16.トルコ共和国民族博物館

トルコ共和国民族博物館
道の駅寒河江チェリーランドにあるトルコ共和国民族博物館

山形県へ来たら行ってもらいたいのが、道の駅寒河江チェリーランド。名前の通りサクランボを使ったお菓子が揃っている。レストランでは山形牛を使ったステーキ丼やカレーや牛丼などが食べられる。また隣接するトルコ共和国民族博物館では美しいトルコの陶器や工芸品が売られている。

人気コンテンツ