BBB MAGAZINE

  • 全国「旅ごはん!」バイク紀行

    2011.04.25 / Vol.16

    道の駅新潟ふるさと村の新潟B級グルメ横町(新潟県新潟市)

CREDIT

    • 人型
    • メモ

    藤原かんいち

    • カメラ

    藤原かんいち

    • バイク

    リトルカブ

青空と桜
何気なく空を見上げると広い青空と桜の間に白い月が光っていた。春の月。

時は4月中旬。ようやく桜も咲き陽射しもポカポカと春らしくなってきた。今回はどこにしようか?この時期は標高の高い山間部は冬期閉鎖が続いているため走れない、ならばやっぱり海岸線がベストかな。そこで行き先をずっと行ってなかった日本海、そうだ新潟にしよう。新潟と言えば日本有数の米どころ、ツーリングで食べたくなるおいしい物もたくさんありそうだ。

桜
春を感じながらバイクを走らせる。季節の変化がダイレクトに感じられるバイクは最高。

神奈川から甲府、松本を経由して新潟へ向かう。新潟は海沿いはそれなりに温かいのが、少し内陸部に入るとまだ雪が結構残っていた。場所によっては除雪した雪の固まりが高さ2m近くも積み上げられたいる。そんな風景を見ていると越後の春はまだまだ先だと感じる。新潟市の中心近くにある、道の駅新潟ふるさと村に立ち寄る。

信濃川
新潟を流れる信濃川の辺にバイクを止めてひと休み。さあ、もう少し走ろうか。

大型の施設で県内の観光情報を紹介する「アピール館」、県内の物産名物が何でも揃う「バザール館」、さらに花畑やふるさと庭園などの大型公園施設まで隣接。まさに新潟の魅力をぎゅっと詰め込んだ道の駅だった。そこで驚愕の看板を発見した。なんと!明日、明後日、ここに新潟県内のB級グルメが大集結とあるではないか。何という偶然、いやこれは絶対に何かに導かれてる。予定を急遽変更して、明日ここでB級グルメを食べることに決めた。

アピール館
お腹がいっぱいになったら道の駅新潟ふるさと村の「アピール館」へ行きましょう。

翌日張り切って来てみると、駐車場は満車、会場内は午前中から大賑わいだった。お客さんも家族連れから年寄り、学生、カップルまでバラエティー、みんな楽しそうに歩き、食べている。さてその内容だが、これが「糸魚川のブラック焼きそば」「柏崎の鯛茶漬け」「長岡の洋風カツ丼」「新潟のタレカツ丼」の新潟を代表する4大B級グルメがズラリ勢揃い。

コシヒカリのソフトクリーム
コシヒカリのソフトクリームはさっぱりしていて食べやすかった。口直しにいいですよ。

他に新潟5大ラーメン、新潟のソールフード「イタリアン」、「ぽっぽ焼き」などの屋台グルメとかなり充実している。しかし、まさか、全部は食べられない。さすがにこれだけ種類があると、どれにするか悩む…

胃袋と相談した結果。イタリアン、鯛茶漬け、ブラック焼きそばの3点に絞り込んだ。

イタリアン
イタリアンは昔から食べたいと思っていたメニュー。予想を裏切らないおいしさだった。

まずイタリアン。簡単に言うと中華焼きそばの上に、トマト味のミートソースがかかっているという、ちょっと想像できない新潟発信のファーストフード。最初にテレビで紹介されたときは、異色の組み合わせに「これ、どうなの?」と思ったが、食べてみると全く違和感がなかった。焼きそばを食べているようで…ミートソーススパゲティのようでもある。とにかく太めの中華麺とトマト味のミートソースの相性がバッチリ。新しい感覚の味だった。

鯛茶漬け
鯛茶漬けは店によって味付けがかなり違うらしい。次は他の店でも食べてみたい。

次が鯛茶漬け。聞いたことはある気はするけど…、詳しくはどんなモノか知らないまま、順番待ちの行列に並んだ。出てきたのはお茶漬けは想像と違っていた。真ん中に鯛の切り身のおけさ揚げ。周りに岩海苔やもずくの海藻。そこに魚風味のダシ汁がドドッとかけられる。食べてみるとすごく柔らかく上品な味。これがランチだと量的にちょっと物足りないけど、新潟の海の香りと味覚が詰まった、爽やかな一品だった。

糸魚川のブラック焼きそば
これが糸魚川のブラック焼きそば。この色のコントラストが食欲をそそります。
糸魚川のブラック焼きそば
見た目はかなりカラフル。

膨らんだお腹を抱えて最後のブラック焼きそばコーナーへ。店員さんの「はーい、もうすぐ品切れなりますよー、急いでくださーい!」という呼び込みの声につられ、あわてて列に並んだ。これも正直なところ、麺が黒いこと以外何も知らない。

夕陽
燃えるような夕陽が空を染める。今夜の夕ごはんはどこで食べようかな

並んで受け取ったブラック焼きそばは、確かにそばが黒かった。その上に卵焼きが載り、ケチャップとマヨネーズがかかっている。見た目はかなりカラフル。食べてみると真イカの墨であえた焼きそばは生臭さもなく、ほんのりと甘かった。上に載った半熟気味の卵焼きとの相性も良く、新しい味感覚。なかなかおいしい。見た目のインパクトほどクセがなく、食べやすかった。ただ食後の笑顔は禁物だよー、歯が真っ黒になってるからね(笑)

日本海沿いの国道
日本海沿いの国道を走る。丸い水平線の先に見るのは去年行った佐渡島だろうか?

本当はもっとたくさんB級グルメを食べたかったが、さすがに胃袋にも限界がある。残りは次の機会に取っておくことにする。

ひと休み
小さな港でひと休み。新潟は米どころだが海の幸も豊富でおいしい、豊かな土地。

今回の道の駅新潟ふるさと村で開催されたB級グルメは期間限定だったが、2011年4月29日にフードコート「新潟B級グルメ横町」がついにオープンする。これでいつでも4大B級グルメほかのメニューが気軽に食べられるようになった。さあ、次の休日はお腹を空っぽにして、新潟へ出かけよう!!

住吉飯店
4月でも少し山に入ると雪がたくさん残っていた。新潟はいろんな顔を持っている。

かんいち的採点表

あじ:

ボリューム:

値段:

糸魚川ブラック焼きそば500円(税込)

■イタリアン320円(税込)■鯛茶漬け600円(税込) ■糸魚川ブラック焼きそば500円(税込)
※新しくオープンしたフードコート「新潟B級グルメ横町」とは内容、値段が異なります。

~今回の旅ごはんinfo~

「新潟B級グルメ横町」道の駅新潟ふるさと村「バザール館」内
住所:新潟県新潟市西区山田2307
TEL: 025-230-3000
定休日:年中無休

バザール館

人気コンテンツ