BBB MAGAZINE

  • MotorCycleDays

    2018.11.15 / Vol.63

    - page2 - 都道府県別ツーリングガイド 宮城県&福島県MIYAGI&FUKUSHIMA

CREDIT

09.磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドライン
福島県屈指の絶景ロード「磐梯山ゴールドライン」

磐梯山の周辺はツーリングで走りたい、素晴らしい道がたくさんある。「磐梯山ゴールドライン」「磐梯吾妻レークライン」「磐梯吾妻スカイライン」など個性豊かな道路が目白押し。カーブが連続するご機嫌なワインディングロードも多いが、スピードの出すぎは危険、注意しましょう。

10.五色沼

五色沼
水の色を様々に変化させる五色沼

裏磐梯の森の中にある、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの湖沼の総称が「五色沼湖沼群」。季節や天候、時刻などによってそれぞれの水の色が変わることから五色沼と名前が付けられた。遊歩道があり、歩いて湖をめぐることができるのでぜひ、バイクを降りて歩こう。

11.檜枝岐

檜枝岐
福島県でも屈指の自然風景が広がる檜枝岐

南会津地方は福島県の中でも特に豊かな自然が残っているエリア。新潟県と群馬県に接する檜枝岐村は最も山が深い地域で、素晴らしい風景が見られる上に、素朴な温泉もあるのでツーリングで出かけるのに最高の場所。できれば休日を多めにとって、キャンプなどで1泊できたらより楽しめるだろう。

12.喜多方ラーメン

喜多方ラーメン
一度食べたら忘れられない喜多方ラーメン

福島県へ来たらぜひ食べて欲しいのが「喜多方ラーメン」。醤油スープにちぢれ麺が特徴。「喜多方老麺会」というものがあり、市内の44店が記載されたラーメンマップがあるので、気になる店を見つけ食べに行こう。朝7時からやっている店もあるので、朝ごはんとしてのラーメンもアリかも。

13.猪苗代湖

猪苗代湖
豊かな水を貯える猪苗代湖

福島県のシンボルでもある猪苗代湖。日本で4番目に大きな湖であり、僕が初めてツーリングキャンプをした思い出深い場所でもある。湖畔を走れる道は国道49号、県道9号、376号など多く存在している。周辺は自然に囲まれているのでバイクが最適。近くには長い歴史を持つ、会津若松もある。

14.湯野上温泉駅

湯野上温泉駅
鉄道好きでなくても一見の価値がある湯野上温泉駅

日本にはユニークな鉄道駅舎がいくつかある、全国各地の駅を訪ねたがその中でも強く印象に残っているのが会津鉄道会津線の「湯野上温泉駅」。ここは茅葺屋根を使った、古い民家のような駅舎。それが田舎の風景によくマッチしている。さらに駅舎の中には囲炉裏まである。春は桜が咲く名所としても有名。

15.裏磐梯

裏磐梯
紅葉のシーズンも美しい裏磐梯

桧原湖や小野川湖などのある裏磐梯もおすすめエリア。湖やハイキング、ワインディング走行など変化に富んだ休日ツーリングが楽しめる。ホテルやペンションなども多く、キャンプなどのアウトドアも楽しめる。もちろん温泉にも浸かれる。できれば1泊して、ゆっくり時間をかけて大自然を満喫したい。

16.道の駅ひらた

道の駅ひらた
日本一からい村!?平田村にある道の駅

福島県石川郡平田村、国道49号沿いにある「道の駅ひらた・しばざくらの里」にはぜひ立ち寄って欲しい。テーブルのある気持ちのいい外庭、疲れたときは畳で横になれる休憩所。食処では平田産のそば粉を使った手打ちそばもが食べられる。面白いところでは激辛のハバネロソフトクリーム、勇気のある人はぜひ挑戦してみよう(笑)

人気コンテンツ